→KOBAのプロフィールはこちら←

【実体験】ライティング時間を3時間短縮した方法とは【5時間が2時間に!】


どうも、ブログ歴1年半で月3万PVを達成したコバです。

先日こんなツイートをしました。


反響があったので、今回は下記の流れで『ライティング時間』について解説していこうと思います。

  • 本記事の流れ
  • ライティングにかかる平均時間
  • ライティングは慣れれば速くなる
  • ライティング時間を速くする方法
  • ライティングは「時間より質」が大事

読めば、ライティング時間を早める方法がわかりますよ。

あなた

速く書くためにはどうすればいいの?

ぶっちゃけ「慣れ」かな(笑)

たくさん書くのが近道だよ!

コバ

ライティングにかかる平均時間は?

ライティングにかかる平均時間は?

まずは「ライティング時間の平均」を定義していきます。

ボクのTwitterフォロワー(ブロガーとライターが多い)に質問したところ、以下のような結果となりました。


「2,000文字で2~3時間」という方が8割近くでしたね。

ではこの2~3時間を1時間半で書くためには、どうすれば良いのでしょうか?

それを本記事では解説していきます。

【本質】ライティング時間は慣れれば誰でも速くなる

【本質】ライティング時間は慣れれば誰でも速くなる

結論。速く書くには慣れるのが一番です。

なぜなら慣れてしまえば、(知識と経験によって)いちいち考える手間がなくなるから。

買ったばかりのPCは使い方に苦戦します。でも1か月経てば使いこなせますよね?…それと一緒です(笑)

速く書くには慣れるのが一番

読む→書く→読み返す→書くを繰り返しましょう。すると段々「この文章ではこの書き方がえーな」とわかり、書くのが速くなります。

【検証済】ライティング時間を速くする方法

【検証済】ライティング時間を速くする方法

では具体的な「ライティング時間を速くする方法」を解説していきます。

  • 構成を先に考える
  • テンプレートを使う
  • タイピングを練習する

以上3つです。

ボクはこの方法で2時間くらい速く書けるようになったので、詳しく解説していきますね。


記事の構成を先に考える


先に記事の構成を考えたほうが速く書けます。

なぜなら「あとから変更→最初の文章がムダに」というタイムロスを減らせるからです。

ボクも先に構成を考えていなかったころは…

  • とりあえず書き始める
  • 途中で「あれ?この項目いらなくね?」と気付く
  • 前半部分がゴッソリ要らないことに気付く
  • 前半の時間が丸ごとムダ!

…なんていうタイムロスが頻繁にありました。

天才ならまだしも、凡人なら先に構成を考え尽くしたほうが(結果的に)速く書けるのは間違いないです(笑)

テンプレートを使う


記事のテンプレを持っておくと、書く時間が大幅に速くなります。

というのも、毎回使う構成はコピペするだけにしちゃえば、その部分を書く手間が丸々削れるんですね。


ボクも上記画像のとおり、いつも書いている冒頭文や最後のまとめ部分はテンプレ化しています。

そしたら一気に3時間くらい時短できたので、今や教えたくないレベルにおすすめの方法です(笑)

ただし、だからといって記事の質を落とすのはNG!

テンプレを複数作り、似たキーワードが来たときにだけ使う…くらいがちょうど良いかと。

関連記事

ボクが普段使っている記事のテンプレは【初心者向け】ブログの書き方テンプレートを大公開【5か月で月1万PVの型】にて公開しています。

タイピングを練習する


速く文章が入力できれば、そのぶん時短できます。

ボクはブラインドタッチを習得してから、リサーチしたサイトを見ながら構成を書く…という作業が可能に!

ブラインドタッチ

速さの目安としては、寿司打の1万円コースで1.2万円食べられれば充分でしょう。

補足

あとはショートカットキーを覚えるのもオススメです!

例えば【ctrl+A】でラクに全選択できたり、【Alt+tab】でアプリを素早く切り替えたりできます。

ライティングは「時間より質」が大事

ライティングは「時間より質」が大事

個人的にライティングでは、「時間より質のほうが大事」だと考えています。

なぜなら現代ではSEOの都合上、質の低い記事を量産しても検索上位を取れないから。

今はネットの普及から、企業が運営するメディアや個人ブログが本当にたくさんあります。なので中途半端な記事を書いても埋もれちゃうんです…。

読まれるためには一記事に1週間かかってもいいので、読者に刺さる記事を書く方が良いかと。

補足

Webライターのように「締め切り」がある人は、時間と質のバランスを取る必要があります。

重要な内容と、そうじゃない内容のリサーチ時間を増減するなど、工夫してみてね!

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • 書く時間を速くする方法
    • 構成を先に考える
    • テンプレートを使う
    • タイピングを練習する

Twitterでは偏差値50以下の大学生を中心に、ブログなど一緒に副業を頑張れる仲間と繋がりを増やしてます↓↓

そして、最後に1つクイズ!!

文章内の空欄に当てはまる語…もしくは二択問題の答えがわかりますか?

問題
  1. Webライターで◯◯を積み上げたらココナラに登録すべし!
  2. ◯◯を調査することで、ココナラで月3万円は目指せる
  3. 自分の◯◯を増やすのが、10年…20年と長期的に稼ぐなら必須!

すべて答えられなかった人は、自分で仕事を作れるココナラでの稼ぎ方について学んでいきましょー!!

【Webライターチャレンジ⑩】ココナラで収入源を増やそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です