→KOBAのプロフィールはこちら←

【初心者】Webライターに「今すぐなれる方法」を伝授します!

あなた

  • Webライターになる方法は?
  • 初心者でもWebライターになって稼げるの?
  • 本記事では、こんな悩みに応えていきます。

    結論から言うと、『完全初心者からWebライターになって稼ぐことは可能』です。しかも今すぐに!笑

    なぜなら、今このブログを書いている僕自身が未経験から月10万近くを稼ぐWebライターになれたからです!

    下記ツイートのように証拠も残してます!笑


    ただ、僕はWebライターになる上で苦労した経験から、「もっと効率的に稼ぐ手順があるな…」と気付いたんですね。

    それにもし月10万円を稼げたら、会社に属さずラクに生きれるのもありますし(笑)

    自由な生活をゲットするためにも、ぜひ最後まで見てほしいと思います!

    【結論】初心者からWebライターで稼ぐことは「可能」

    【結論】初心者からWebライターで稼ぐことは「可能」

    冒頭でも言いましたが、初心者からWebライターになることは今すぐでも可能ですし、月収2~30万円も目指せます。

    なぜそう言い切れるかというと、Fラン大学で初心者の僕が稼げたから。

    ただ1つ言っておくと、僕は元々ブログを半年くらいやってたので、ある程度文章慣れしていたのは事実です。

    あなた

    なんだ…ライター経験者かよ!もう信用できねえわ!!

    …と思われたかもしれませんが、「企業が運営するメディア」「個人が自由に書けるブログ」の文章は全くの別物です。

    例えば企業メディアだと、「メッチャ」とか「バカ」みたいな軽い言葉は推奨されていません。こういうルールや縛りがメディアごとに異なります。

    そういった意味で、Webライターは僕にとって未知の世界でしたし、皆さんと同じくノウハウも経験も0の状態で飛び込みました。

    あなた

    うーん。アンタが初心者だってのは分かったけど、Webライターが自分にもできるとは思えん…

    …という人がまだまだ多そうなので、次章から『Webライターで稼ぐ具体的な手順』を解説していきます。

    初心者からWebライターになる具体的な手順

    初心者からWebライターになる具体的な手順

    お待たせしました。いよいよ本題です。

    初心者からWebライターになる具体的な手順は、以下の4ステップです。

    1. クラウドソーシング
    2. 応募と契約
    3. 個人契約ゲット(or単価UP)
    4. 仕事の厳選

    この4ステップは僕が回り道した経験を元に、「一番手っ取り早くWebライターになるにはコレしかない!」という方法を紹介してます。


    なので、大学生や主婦など初心者にも再現性の高い方法となってます!ぜひ参考にしてみてください。

    ➀クラウドソーシング

    ➀クラウドソーシング

    まずは『クラウドソーシング』に登録しましょう。

    クラウドソーシングとは、簡単に言うと「クライアントと僕らを繋ぐ仕事のマッチングサービス」です。

    • クラウドワークス
    • ランサーズ
    • Bizseek

    …など様々なサービスがあり、ライターだけでも1,000件を超える仕事が存在します。

    これらは全て無料サービスなので、幾つかのクラウドソーシングに登録し、ライターの仕事を探しましょう。

    ちなみに僕もWebライターの初仕事を受注したのは、クラウドワークスというクラウドソーシングを利用してからでした(詳しい話は下記記事にて↓)

    Webライター月5万達成の5ステップ!Fラン大学生でも3か月で出来た!

    その中でも、特におすすめのクラウドソーシング6つは別記事でまとめているので、参考にしつつ登録してみてください。

    【2020年】クラウドソーシングのおすすめ6選【初心者の主婦,学生向け】

    ➁応募と契約

    ➁応募と契約

    クラウドソーシングに登録したら、次は「仕事に応募」をしていきます。

    上記画像のように、たくさんの仕事が様々な条件で流れてくるので…

    • 最初は文字単価安くてもOK
    • 「好きなジャンルか」が大事
    • 自分の経験と絡む仕事をチョイス

    …以上の3つを意識しつつ、自分にも書けそうな仕事に応募していきます。

    ちなみに僕は実績と共に10件くらい応募したら、契約を勝ち取ることができました。

    契約を勝ち取ることができました。

    ↑実際の画像

    (実績がない初心者は特にですが)マジで最初は営業回数が命なので、アプリを入れて隙間時間に覗くなど、工夫してみてください!

    ➂個人契約ゲット(or単価UP)

    ➂個人契約ゲット(or単価UP)

    一度クラウドソーシングで仕事を受注できれば、それが実績になり仕事は増えていきます。

    そこから重要になってくるのは、「単発の仕事ではなく長期の仕事を獲る」ということ。

    やはり安定的に稼ぐなら、長期の仕事を持っておくのがベストです。

    で、もっと言えば仕事を『個人契約にする』というのがベター!

    その理由としては、「クラウドソーシングの手数料を取られないようにするため」ですね。

    仮に1万円の案件だった場合、ランサーズなどは2,000円近くを手数料で持っていかれます。これはあまりに大きすぎるんで、個人契約に持ち込んで阻止しましょう!

    補足

    もし個人契約が無理でも、その分「文字単価UP」が出来るならOKです。

    要は稼ぎを高価格で安定させれば自分がラクになるので、そのための努力は怠らないように!

    ➃仕事の厳選

    ➃仕事の厳選

    長期の仕事を獲得し、個人契約(もしくは文字単価UP)を果たしたら、稼ぎはグングン伸びていきます。

    その段階になったら、好待遇で好きな案件だけに絞っていきましょう。

    • 文字単価1.0円以上
    • 書いてて大変じゃないジャンル
    • クライアントが丁寧

    …上記3つに該当する仕事は、初心者なら手放してはいけない好待遇案件です。

    ただ、それ以外の仕事は無理に続けていても貴重な時間の無駄なので、サッサと切って新しい仕事を探すよう心がけて下さい!

    補足

    経験上わかるのですが、好待遇案件のクライアントと良い関係を築くコツがあります。

    そのコツを最終章で書いているので、気になる方はひとまずそこまで飛ぶと良いかも!

    【Webライター初心者必見】応募から納品までの全手順を図解!

    【Webライター初心者必見】応募から納品までの全手順を図解!

    ここからは、先述したWebライターになる手順を元に、実際のライター業の全手順を図解していきます。

    1. 仕事を探す
    2. 仕事に応募する
    3. 契約して業務開始
    4. 納品

    クラウドソーシングでは、主に上記の4ステップで仕事を行います。

    僕が実際に仕事してる画面と共にお伝えするので、イメージを膨らませてくださいね!

    ➀仕事を探す

    ➀仕事を探す

    先ほども紹介した画像ですが、まずは自分に合いそうな仕事を探していきます。

    ちなみにWebライター初心者が見るべき項目としては…

    • 文字単価(0.3円~)
    • 執筆ジャンル
    • 納期
    • クライアントの評価

    …この4つを見て「いけそうだ!」と感じたら、ガンガン応募しちゃって下さい。

    とはいえ、実際は3日に1回くらいしか「お…!」と気になる案件には出会えません(笑)

    なので、僕はクラウドソーシングを複数登録して確率を増やし、かつブログを書いてライティング能力をUPさせてます!

    案件の多いクラウドソーシングは下記ブログにも書いてるんで、そちらも参考に↓

    【2020年】クラウドソーシングのおすすめ6選【初心者の主婦,学生向け】

    ➁仕事に応募する

    ➁仕事に応募する

    気になる仕事を見つけたら、いよいよ上記画像のような応募メッセージを送ります。

    …が、ライターの仕事は「クライアントに選ばれる」という視点を忘れずに挑む必要があります!

    倍率2~3倍から選ばれないといけない

    仮に上記画像のような文字単価0.3円~0.5円の仕事でも、倍率2~3倍から選ばれないといけないからですね。なので…

    • 自分の実績や経験をアピる
    • 何かしらの特典を付けて差別化
    • 元気よく、即レス意識

    初心者はこの3つを意識すれば、案件獲得の可能性をグッと上げられます。

    ポイントは「他ライターとの差別化」です。その辺りのコツは最終章で詳しく解説しています!

    ➂契約して業務開始

    ➂契約からのライティング

    応募が通った場合、クライアントから契約OKのメッセージが来ます。

    そこからはひたすら情報を調べて、ライティングするだけですね。

    この時、長期契約を勝ち取るために大事なことは…

    • 納期より早く提出する
    • +αの価値を提供する
    • 修正は快く引き受ける

    以上3つです。経験上、これさえできていれば評価は高まります。

    というのも、「早く提出し、言われたこと以上に良い仕事をし、修正も過不足なく行う人」は誰が見ても仕事できますよね?笑

    ですので初心者のうちは、こういった当たり前以上の仕事っぷりができるよう、頭の隅で意識してみてください。

    補足

    また、多くの業務では「テストライティング」というものをさせられます。

    これは本番でも問題なく書けるか…を図るテストのことですね。

    簡単な記事を半分の文字単価で書いたりします。これも仕事の一貫なので、妥協せずに頑張って書きましょう!

    ➃納品

    ➃納品

    記事が完成したら、いよいよ納品です。

    納品形式はクライアントによって異なり、その多くが…

    • Wordファイル
    • Googleドキュメント
    • WordPress直接入稿

    …の3つです(WordPressとはブログやサイトを作るソフト)

    これらの形式で納品すると、修正案を提示してくるか、納品完了となるか…に分かれます。

    修正が必要な場合は指示に沿って書き直し、納品完了の場合はそれで終わりとなります。報酬が振り込まれたかを確認しましょう!

    Webライター初心者の稼げる月収目安

    あなた

    0.3円とか0.5円って言ってたけど、Webライターって実際いくら稼げんの??

    ここからは、上記のような月収に関する疑問に応えていきます。

    個人差があるので何とも言えないのですが、経験則から考えると以下のような金額目安になりますね↓

    期間月収目安
    3か月1万円
    半年3~5万円
    1年8~10万円
    それ以降15~20万円

    超ザックリですが、こんな感じで月収はグングン増えていきます。

    というのも、今は本記事のように「Webライターで稼ぐコツ」がネットに多く載っています。

    ゆえに、初心者であってもかなり早いペースで稼げるんですね。実際僕も3か月で10万稼げましたし。


    もちろん紹介したような手順をコツコツ続けるのが前提ですが、続けるだけで確実に副収入が上がるならラクですよね。

    なお、下記記事にて更に細かくWebライターの仕事手順を解説しています。そちらも参考に↓

    大学生がWebライターになる方法4選!未経験でバイト代以上稼ぐには

    Webライター初心者が登録すべきクラウドソーシング

    Webライター初心者が登録すべきクラウドソーシング

    Webライター初心者がまず最初に登録すべきクラウドソーシングは、以下の3つです。

    • クラウドワークス
    • ランサーズ
    • サグーワークス

    特にクラウドワークスとランサーズは、日本で最も仕事数の多いクラウドソーシングです。

    そのため、ほぼ全てのライターはこの2つに登録して仕事を探します。必ず登録しておきましょう。

    【2020】クラウドワークス登録方法を図解!本人確認&プロフ書き方も!

    また、その他にも幾つかオススメのクラウドソーシングがあるので、詳しくは下記記事をご覧ください↓

    【2020年】クラウドソーシングのおすすめ6選【初心者の主婦,学生向け】

    Webライター初心者が最速で稼げるようになるコツ3選

    Webライター初心者が最速で稼げるようになるコツ3選

    本記事もラストスパートです!

    ここからは『Webライターで効率よく稼ぐためのコツ3選』を紹介していきます。

    • 常に「目的」を意識
    • 他のライターと差別化
    • SEO対策を勉強する

    僕の経験も参考にしつつ、それぞれ詳しく解説していきます。

    ➀常に「目的」を意識

    ➀常に「目的」を意識

    「目的」とは、言い換えれば『クライアントが定めているゴール』のことです。

    ではWebメディアごとに、一体どんなゴールがあるのかというと…

    • ある商品を買わせたい
    • あるサービスに登録させたい

    …Webメディアの目的は、ザックリ分けてこの2つです。

    このような目的を理解することで、あなたは「ただのライター」から「目的を共有する仲間」に昇格し、それが長期契約や文字単価UPに繋がる…という仕組みです。

    しかも僕の経験上、「目的から逆算できるライター」は、意外と少ないです。一気に市場価値を上げれるので、オススメですよ!

    ➁他のライターと差別化

    ➁他のライターと差別化

    軽く述べましたが、ライター案件は「倍率が高い」という特徴があります。

    そのため、まずは熾烈な競争に勝つ必要があるワケです。で、勝つために必要なのが『差別化』ですね。具体例を挙げると…

    • 経験談を書けますアピール
    • 修正無料などの特典
    • 誰よりも早くレスを返す

    …この辺りは僕も実践し、30倍の案件を勝ち取ることもできてます。

    特典を付けたり、レスを早く返すなど、とにかく「良い意味で目立ちそうなこと」は積極的に実践してみてください!

    補足

    こういった差別化が思いつかない方は、遠慮なく僕に聞いてください!

    普段Twitterで無料相談とかも受けてるんで、リプとかして貰えれば返信しますよー

    ➂SEO対策を勉強する

    ➂SEO対策を勉強する

    最後Webライターになるにおいて、一番大事なことを言います。

    それは「SEO対策の勉強」です。SEO対策とは…

    インターネットで検索した際に、自分のサイトを上位に表示させるための対策のこと

    …です。この知識がないと、どんなに頑張っても全然読まれない記事を量産することになり、クライアントからの評価も上がらないんです…(泣)

    とはいえね、決して難しい知識ではないんで、下記の本を一冊読めば大枠は身に付きます↓

    まとめ

    最後に本記事の内容をまとめます。

    まとめ
    • 初心者でもWebライターで稼げる
    • まずはクラウドソーシングに登録
    • 応募→長期契約→仕事厳選の流れが大事
    • 半年で月収3万も目指せる
    • クラウドワークスとランサーズ、サグーワークスがおすすめ
    • 最短で稼ぐにはコツが3つある

    色々と解説しましたが、初心者がWebライターになるには、「実際にWebライターをやってみる」しか方法はありません。

    ノウハウを集めるだけでは人生変わらないんで、早速クラウドワークスなどに登録してやってみてください。

    それでももし分からないことがあれば、僕もWebライターに関する相談を受けてるので遠慮なく!

    →筆者コバにLINE無料相談する

    更に、下記の記事では「Webライターで月5万を稼ぐ方法」を解説しています。ぜひ読んでみて下さい↓

    Webライター月5万達成の5ステップ!Fラン大学生でも3か月で出来た!

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です