→KOBAのプロフィールはこちら←

Webライター月5万達成の5ステップ!Fラン大学生でも3か月で出来た!

あなた

Webライターで月5万円稼ぎたい…

本記事では、こんな悩みに応えていきます。

今回は 『Webライター未経験から月5万円を目指せる5ステップ』を徹底解説!

実際に僕はその方法を実践し続けたことで、ライター未経験のFラン大学生ながら月5万を達成することが出来ました!


そのため、紹介するステップをそのまま真似して貰えれば、あなたも月5万の副収入が目指せます!

月5万あればひと月に一回台湾旅行に行けますからね!ぜひ参考にしつつ、実践してみて欲しいです。

そもそもWebライターとは?

“そもそもWebライターとは?"

Webライターとは、『インターネット上にあるメディアで記事を書く仕事』です。

例えば…

  • 転職サイトについて2,000字でまとめて下さい!
  • マッチングアプリについて5,000字で構成から書いてください!

…などの仕事が該当します。

とにかくWeb上で文字を書き、対価として企業や個人からお金を貰う仕事だと覚えておきましょう!

補足

ちなみにライターの世界では、1文字○円という報酬の表し方をします。

例えば1文字1円なら、「1文字1.0円×2,000文字=2,000円」が貰えるという感じですね!

Webライターで月5万を達成する戦略

Webライターで月5万を達成する戦略

まずはWebライターで月5万円稼ぐために、必ず「逆算」をしましょう!

ちなみに逆算とは….

  • 1ヶ月にいくら稼ぎたいか?
  • そのために何記事(何文字)必要か?
  • つまり今すべきことは?

このように目標から遡って計算することであり、Webライターでは必須作業となります!

なぜなら月5万円達成する為に必要な仕事量を分析し、 1つずつこなしていくことが近道になるから。

補足

例えば…

1文字1円で3,000字の仕事があった場合、

5万円÷3,000円=約17記事が必要ということになります!

【未経験】Webライターで月5万円を達成する5ステップ!

【未経験】Webライターで月5万円を達成する5ステップ!

いよいよ本題です。

『未経験からWebライターで月5万円を目指す5ステップ』を徹底解説していきます。

  • クラウドソーシングに登録
  • 自分が興味ある案件に応募
  • 実績を元に高単価案件に応募
  • 高単価案件のメディアと長期契約
  • 最終的には「個別契約」を目指す

以上5つです。全て僕が5万稼いだ経験を元にしているので、ぜひ参考にしてください!

①クラウドソーシングに登録

クラウドソーシングに登録

クラウドソーシングとは、簡単に言うと自由に仕事を発受注できる掲示板サービス」のことです。

未経験でも自由にライティングの仕事に応募できるので、まずはそれを利用しましょう。

ちなみにオススメのクラウドソーシングサービスは…

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • サグーワークス

以上3つです!

どれも無料かつ、日本でライターの仕事がトップクラスに多いのでササっと登録しちゃいましょう。

【2020年】クラウドソーシングのおすすめ6選【初心者の主婦,学生向け】

②自分が興味ある案件に応募

“自分が興味ある案件に応募"

登録を済ませたら、次は自分が興味あるジャンルの仕事に応募してください。

なぜ興味なきゃいけないかというと、好きなジャンルでないと書いてる途中で飽きちゃうからです。

ライティングでは情報が正しいか調べる事も必要になります。

大して興味ないことだと途中で嫌になってしまうため、モチベーションが下がらないよう興味ある仕事に応募して下さい。

補足

とはいえ、最初は希望する仕事が全然取れないと思います

ただ興味ある仕事なら、経験だと思って安くても受けてみて下さい。そのスタンスが次の③に繋がります!

③実績を元に高単価案件に応募

“実績を元に高単価案件に応募"

何とか1つ目の仕事をこなせたら、その書いたメディアを実績に高単価の案件にも応募してみましょう!

1度仕事を完了させた事で、クライアントは「こいつはちゃんと仕事する奴だな」と信頼感が爆上がりします。

そのため単価の高い案件もグッと射程圏内に入ってくるワケですね。

決して「自分なんて…」と躊躇せず、ガンガン行く姿勢が大切です。まずは質より量が大事なので、何度も応募してみて下さい。

補足

ちなみに高単価とは1文字1.0円以上を指します。

倍率が一気に高くなるのがこの文字単価からなので、ここさえ採れれば一人前だと言えます!頑張って!

④高単価案件のメディアと長期契約

高単価案件のメディアと長期契約

高単価案件が獲得できたら、次はそのクライアントを絶対に手放さないようにして下さい!

なぜなら安い案件を掛け持ちするより、高単価案件1つで何記事も書かせてもらった方が効率よく稼げるからです!

  • A:0.5円×三千字=1,500円
  • B:1.0円×三千字=3,000円
  • Aは月5万達成するまでBの2倍時間がかかる!

…という事なので、早く納品し、極限まで質を上げるなどの気に入れられる工夫をしてみて下さい!

⑤最終的には「個別契約」を目指す

最終的には「個別契約」を目指す

高単価案件のクライアントから気に入られたら、次は個別契約を結ぶよう提案していきます。

個別契約とは、クラウドソーシングを介さない契約のことです。

例えば1万円貰える仕事も、クラウドワークス(手数料20%)だと2千円持っていかれます。

これは月5万を達成するには超弊害なので、効率よく稼ぐためにも個別契約は絶対に勝ち取りましょう!

「Webライターは稼げない」が本当か確かめてみた!

「Webライターは稼げない」が本当か確かめてみた!

ただここまで読んできた方の中に…

あなた

なんかWebライターってやる事多いね…。今はYouTubeとかの方がラクに稼げそうな気がするけど…。

…と思った方もいるかもしれません!

ということで、「Webライターは今でもマジで稼げるのか?」を他の副業と比較しつつ、客観的に分析していきます。

確かに動画業界は伸びてきている

確かに動画業界は伸びてきている

ライターより動画関連の仕事の方が稼ぎやすくなっている…というのは真実です。

なぜなら、 5Gの時代に突入し、動画コンテンツが見易くなるから。

  • 5Gで動画がスイスイ見れる
  • 企業が動画業界に多く参入
  • 結果僕らにも高い仕事がくる

…という流れですね。

Webライターにもメリットがある

Webライターにもメリットがある

ただそんな動画業界と比べて、Webライターが圧勝しているメリットがあります。

それは『未経験からの始めやすさ』です。

動画編集には複雑な技術が必要で、それを覚えないと仕事することは出来ませんよね?

しかし、ライターは文章さえ書ければ今すぐにでも始めることが出来ます。

この参入のし易さは副業初心者にとっては魅力ですし、すぐ結果に繋がるので飽きづらい…というメリットがあるわけですね!

ネット広告は今後も伸びる兆し

ネット広告は今後も伸びる兆し

出展:矢野経済研究所


また、上記画像の通り、ライターが属するネット広告業界は今後も伸び続けるという研究データも出ています。

そのため、僕のポジショントークではなく、Webライターに時間を投資するのはアリだと言えますね!

【結論】Webライターはずっと稼げる

【結論】Webライターはずっと稼げる

ということで、結論を言うとまだまだWebライターは稼げます。

それにWebライターと一口に言っても…

  • セールス&営業スキル
  • 論理的な思考力
  • 的確な文章力

この辺りのスキルが自然と身につくので、適当に生きるより市場価値は上がります。

そのため一度飛び込んで頑張ることさえ出来れば、ずっと稼げる能力が身につくといっても過言ではない…と僕は思います!

まとめ


最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • Webライターはネットで文章を書く仕事!
  • 逆算して月5万を目指す
  • クラウドソーシングで始めよう
  • 実績を貯めつつ、単価UP!
  • 動画業界の方が伸びは良いが、未経験が参入しやすいのはWebライターだよ

副業月5万円を達成するのならば、Webライターは割と短時間で実現できるオススメの方法です。

もし教わりながらWebライターを始めたい方は僕も無料相談を受け付けているので、遠慮なく聞いてください↓

→筆者コバにLINE無料相談する


更に、下記の記事では「より詳しいWebライターの稼ぎ方」についても解説しています。

大学生がWebライターになる方法4選!未経験でバイト代以上稼ぐには

では最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です