→KOBAのプロフィールはこちら←

【Webライターチャレンジ①】Webライターが最高に楽しい3つの根拠とは?


どうも、現役Webライターのコバです。

先日こんなツイートをしました。


反響があったので、今回は下記の流れで『webライターは楽しいかどうか』について解説していきます。

  • 本記事の流れ
  • webライターを1年続けた感想
  • webライターが楽しい理由3選
  • webライターチャレンジ①

読めば、あなたはWebライターにチャレンジすべきか?がわかりますよ。

あなた

webライターって楽しいの?
楽しいよ!スキルが身に付きつつ、お小遣いも貰えるからね(笑)

コバ

注意

今回は副業でwebライターをやる人向けの記事です。

なお更に具体的な仕事内容は「企業・個人メディア向けの記事作成」となっているので、取材系とかやりたい方は方向性が違うかも…

webライターを1年続けた感想は「楽しい」のみ

webライターを1年続けた感想は「楽しい」のみ

ボクはWebライターを1年以上続けてますが、めちゃくちゃ楽しいです。

なぜならWebライターを始める前はなんとなく過ごすことが多かったから。

1日中YouTubeを見たり、ゲームしたり…

ダラダラするのってその時は楽しくても、後々メッチャ後悔するじゃないですか?笑

それをWebライターは有意義に変えてくれるんです。

例えば遊園地に行くのも、「おすすめのデートスポット記事募集」という仕事を獲ればお金に変わります。

普通の生活に「有意義さ」がプラスされる…。Webライターはそういう意味で楽しい副業かな。

【初心者】Webライターに「今すぐなれる方法」を伝授します!

webライターは楽しい!と言い切れる理由3選

webライターは楽しい!と言い切れる理由3選

ここからはより具体的にWebライターが楽しい理由を紹介していきます。

  • 「有意義に時間を使ってる感」がある
  • 褒められる
  • お小遣いが増える

無論、全部ボクの経験をもとにしてます笑

「有意義に時間を使ってる感」がある


先ほども述べたとおり、毎日をムダにしてない感が得られます。

例えば旅行好きの人なら、写真や感想をまとめて記事にする…。

それを旅行メディアに寄稿するだけで、旅行費の半分くらいは稼げます。マジで。

旅行メディアに寄稿

そんな感じで好きなこと×Webライターを始めるのが超有意義かつ、楽しいかと!

褒められる


Webライターをやってると…

あなた

え、ライターで金稼げるの?いいなぁ~

…と周りの人から褒められます(笑)

他にも就活で面接官に話し、「自主的に行動しそう」と好印象を持たれたこともあります。

そんな感じで周りからの評価が上がるんで、Webライターはやってて楽しいっすね!笑

お小遣いが増える


シンプルに「お金が増える」のも楽しいです。

まぁ最初は稼げずとも、3ヶ月くらいやれば月1〜3万円は目指せます。

すると旅行費くらいにはなるんで、気分も上がりますよね!

それに場合によっちゃ「月30万」とかも目指せる仕事なので、就職の必要がなくなることも…。

ちなみにボクは大学3年のときに月10万を稼げたんですが、その時点でバイトは辞めました(笑)

【webライターチャレンジ】楽しく働くために Webライターと繋がろう!

楽しく働くために Webライターと繋がろう!

ここからはWebライターチャレンジです。

補足

Webライターチャレンジとは?

全10個の課題を達成することで、Webライターとして月1万円を目指せるチャレンジ企画のこと。

未経験からWebライターになったボクの実体験を元に作成してます。

第一回は「Webライターと繋がろう」ということで、以下3つをやってみてください。

  1. Webライターとして稼ぐ流れをザックリ理解する
  2. 現役WebライターとTwitterで繋がる
  3. ノウハウをノートにまとめる

それぞれ詳しく解説していきますね。

Webライターとして稼ぐ流れをザックリ理解する


まずは「Webライターってどうやってなるの?」というところを理解します。

なのでシンプルに「Webライターとは」などとググればOK。

もしくは本を読んだり、ボクのようなWebライターがやってるブログを読んだり、YouTubeを見たりするのもおすすめ。

人間って方法がわからないと、モチベ上がりませんからね…笑

下記にボクも活用したメディアを載せてるんで、参考に!

Webライター必読のおすすめ本5選【月10万稼ぐプロが厳選したぞ】

現役WebライターとTwitterで繋がる


次はより具体的なノウハウを得るべく、現役WebライターとTwitterで繋がりましょう。

TwitterでWebライターと検索すれば、大量に出てきます(笑)

頻繁にツイートしてる人をフォローし、ノウハウを吸収し尽くせば完璧!笑

ノウハウをまとめる


ここまで情報を得ると頭がゴチャついてくるんで、一旦ノートやWordなどにまとめます。

  • クラウドソーシングの使い方
  • SEOライティング
  • クライアントとの交渉術

…などとジャンルごとに分け、未来の自分がわかりやすいようにまとめましょう。

まぁ3日くらい調べれば、Webライターの大枠は理解できます。

そこからは【Webライターチャレンジ②】に進み、実践を続ける感じでOKよ!

【全10回】未経験から月1万円稼ぐ!Webライターチャレンジ総まとめ

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • Webライターが楽しい理由3選
  • 「有意義に時間を使ってる感」がある
  • 褒められる
  • お小遣いが増える

Twitterでは偏差値50以下の大学生を中心に、ブログなど一緒に副業を頑張れる仲間と繋がりを増やしてます↓↓

そして、最後に1つクイズ!!

文章内の空欄に当てはまる語がわかりますか?

問題
  1. 「Webライターになる◯◯」がないと、数日も持たずに諦めやすい
  2. WebライターのPCは◯◯万円くらいのものが良い
  3. Webライターになるなら◯◯は見過ぎなくてもOK!

すべて答えられなかった人は、Webライターチャレンジ②【準備編】に進みましょー!!

【Webライターチャレンジ②】Webライターの準備を整えよう【主婦や学生もOK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です