→KOBAのプロフィールはこちら←

「Webライターになりたい」と思ったら最初に読む記事【月10万までのマニュアル】


どうも、未経験から4か月で月10万円稼いだWebライターのコバです。

先日こんなツイートをしました。


反響があったので、今回は下記の流れで『Webライターのなり方』について解説していきます。

  • 本記事の流れ
  • 最初にやるべきこと
  • リアルな経験談
  • Webライターになりたいならやるべきこと3選

読めば、完全未経験からWebライターになったリアルな経験談がわかりますよ。

あなた

Webライターになるにはどーすりゃいいの?
同じように「未経験からWebライターになった人」から話を聞くのが一番だね

コバ

Webライターになりたい人が最初にやるべきこと

Webライターになりたい人が最初にやるべきこと

Webライターになりたいのであれば、まずは現役Webライターから話を聞きましょう。

現役Webライターに話を聞くメリットは本当に多くて…

  • 最新情報を教えてくれる
  • 「成功までの近道や裏技」を知ってる

…など、現場で働いているからこその情報を教えてくれるんです!

基本ネットの情報って皆が見るので、差別化にはなりませんからね…。

早く稼ぎたいのであれば、現役Webライターと繋がるのが得策かと。

Webライターになりたい!と思ったボクのリアル体験談

Webライターになりたい!と思ったボクのリアル体験談

現役Webライターと繋がれ!と言われても、

あなた

いや、どーやって繋がりゃいいの!?

…と悩む人は多いはず。てか、Webライターの知り合いなんて普通いないですよね(笑)

なのでここからは、「ボクがWebライターになるまでの生々しい体験談」をお話していきます。

他じゃ書かないような裏話も話してるんで、特に初心者さんは参考にしてみてね。

なんとなく稼ぎたくてブログを開設


就活が始まった大学3年生のころ。

  • バイト行くのが面倒くさい
  • でも金は必要
  • 就活で評価されそうなことしたい

上記3つに当てはまる副業を探してたボクは、ネットで「副業 大学生 おすすめ」などと検索していました。

そこで見つけたのが無料ブログです。

当時のブログ

はてなブログの無料版を開設したボクは、大好きな乃木坂46をテーマにブログを書き始めます。

で、もともと国語は得意だったんですけど、文章書くのが楽しくなってきたんですよね(笑)

その結果SEOライティングとかも本で独学し、着実に知識が身につきました。

人間、好きなら勝手に調べますからね(笑)たまたまブログと相性が良かった感じです。

Webライター必読のおすすめ本5選【月10万稼ぐプロが厳選したぞ】

Webライターになりたくて「クラウドソーシング」に登録


ブログを開設して8ヶ月くらい経ったとき、トップブロガー・マナブさんのこんな動画を見つけました。



ボクはこれを読んで…

ブロガーとWebライターって、やってること近いやん!

これなら俺でも稼げるかも…?

コバ

と気づき、「Webライター 始め方」とググります。

すると「クラウドソーシングに登録しよー!」って書いてあったんで、速攻クラウドワークスに登録。

登録してからもGoogle先生に頼りまくり…

  • クラウドワークス プロフィール 書き方
  • クラウドワークス 稼ぎ方
  • クラウドワークス 必要なもの

上記のようなキーワードで調べまくって、経験者の知恵を盗みましたww

ここまでまとめると、ググる→言う通りに実践→ダメならまたググる…の繰り返しっすね(笑)

初めて仕事を受注してからは早かった


そんなこんなで2〜30件は仕事に応募したころ…。

ついに初仕事を受注します。内容は以下のとおり↓

  • 条件: 個人でブログを運営している
  • 仕事内容: 指定のキーワードに沿って2,000字程度の記事を書いて欲しい
  • 文字単価: 2.0円〜3.0円(要相談)

こんな感じで、初心者にはかなり高単価な案件でしたね!

この仕事自体は相手のクライアントが優しかったのもあって、スムーズに納品できました。

そこからは一度仕事した…という実績ができたからか、わりと簡単に採用されるように!

仕事する→実績増える→前より高単価の仕事にも受かる→継続案件も増える

…みたいな感じで仕事が増えていき、気づけば開始4ヶ月で10万円を達成してました。

なので超リアルなWebライターのなり方をまとめると…

  1. 無料ブログ開設
  2. 「Webライター 始め方」とググる
  3. クラウドソーシング登録
  4. 2〜30件くらい応募
  5. 1件でも受かったら、それを実績に次の仕事へ
  6. 実績増に従って単価UP

こんな感じです。地道だし、面白味はないかもね(笑)

Webライターになりたい人がやるべきことは?【完全マニュアル】

Webライターになりたい人がやるべきことは?【完全マニュアル】

ここまでの実体験を見てもわかる通り、必要なのは地道に前へ進むことです。

…と言っても具体性に欠けるので、今回Webライターまでのマニュアルを作ってみました。

  • クラウドソーシング登録
  • ひたすら応募
  • 得意ジャンルに絞る

シンプルだけど、経験上1番効率よく稼げる方法となってます。

月数千円とかなら最短1ヶ月で稼げるはずなんで、読むだけじゃなく実践も意識してみてね!

クラウドソーシング登録


まずはクラウドソーシングに登録しましょう。

クラウドソーシングって、要は仕事一覧が載ってる掲示板みたいなやつです。

ライター案件だけで1日1,000件以上あるので、未経験でも仕事にあり付けるのがメリットかな。

無料で使いやすいのは下記にまとめたんで、参考にしつつ登録すると◎

【2020年】クラウドソーシングのおすすめ6選【初心者の主婦,学生向け】

とにかく応募数を増やす


クラウドソーシングに登録してからはぶっちゃけ「数撃ちゃ当たる戦法」です(笑)

ひたすら応募数を増やし、仕事獲得率を上げていくのが近道。

…とはいえある程度採用率をアップするために、

  • 自分の経験が役立つ仕事
  • 自分の得意ジャンル
  • 自分の好きなジャンル

…の仕事を中心に攻めると、適当に応募するよりは採用率が上がります。

【Webライターチャレンジ⑥】クラウドワークスで応募するやり方の全手順を図解!

途中からは「積み上げ」を意識!


4〜5件くらい仕事が獲れたら、そこからは得意ジャンルに絞りましょう。

なぜなら得意ジャンルに絞ることで、リサーチに時間が取られなくなるから。

しかも「あなた=映画の人」みたいなブランドが付くので、単価も上がります。

なので途中からは「実績を積み上げる」という意識で応募するよう、心掛けましょう!

関連記事

応募メッセージのテンプレはクラウドワークスの応募メッセージテンプレを大公開!にて紹介してます。

本気でWebライターになりたいなら「Webライターチャレンジ」を!

本気でWebライターになりたいなら「Webライターチャレンジ」を!

さて、色々とWebライターになる手順を解説してきましたが…

あなた

パソコンは?文字単価の交渉は?

…などなど、疑問点がたくさん残っているのではないでしょうか?

そんなあなたは月10万円を目指すWebライターチャレンジをやってみましょう。

全部で10記事あり、1記事ごとに宿題が設けられてます。

それを達成していけば、いずれ月10万円を目指せる…というものです。

ボクも稼ぐのに苦労したんで、そのノウハウをマニュアル化したかったんすよ(笑)

もちろん全て無料にしてるんで、参考にしてみてね↓

【Webライターチャレンジ②】Webライターの準備を整えよう【主婦や学生もOK】

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • Webライターになりたいなら、まずはプロに聞け
  • Webライターになりたいなら、ひたすらググって実践!
  • 地道に応募&仕事をこなすのが近道

Twitterでは偏差値50以下の大学生を中心に、ブログなど一緒に副業を頑張れる仲間と繋がりを増やしてます↓↓

そして、最後に1つクイズ!!

文章内の空欄に当てはまる語がわかりますか?

問題
  1. Webライターになるなら◯◯がないと話にならない
  2. ◯◯作成ツールをインストールしておかないと、記事が書けない
  3. 銀行口座は◯◯銀行にしておくと、手数料が5分の1になる!

すべて答えられなかった人は、Webライターに必要なもの7選に進みましょー!!

【必須】Webライターに必要なもの7選【月1万円稼ぎたいあなたへ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です