→KOBAのプロフィールはこちら←

Kindle Paperwhite徹底レビュー!毎日3時間使う僕がデメリットも語る!

あなた

Kindle Paperwhiteを購入しようか迷う…

本記事では、そんなあなたに『Kindle Paperwhiteユーザーのレビュー』を赤裸々に紹介します!

  • 本記事の流れ
  • Kindle Paperwhiteの概要
  • デメリット3選
  • メリット5選
  • どんな人におすすめか?
  • Kindle Paperwhiteを買う際の注意点

ボクは大学生のときにKindle Paperwhiteを購入し、社会人になった今も毎日2~3時間は使う鬼ユーザーです。


最後まで読めば、「あなたはKindle Paperwhiteを買って損しないか?」をがわかりますよ。

今回購入した『Kindle Paperwhite』がコチラ

今回購入した『Kindle Paper white』がコチラ

  • Kindle Paperwhite 2018年版 32GB
  • Wi-Fi接続のみ
  • 広告なし

2020年の2月ごろに、最新版Kindle Paperwhiteを購入しました。

「ブルーライトカットで目に優しく、読書に特化してるから集中して読める」という謳い文句にまんまと乗せられ、ポチッた感じです(笑)

デザインは画像の通りめちゃくちゃシンプル。重さは冗談抜きでiPhoneより軽い!(調べたら182gだった)

Wi-Fiなどの基本設定もすべて指示してくれるんで、言う通りに入力すれば3分で終わります。

とにかく細かい部分までシンプルに、使いやすいように洗練されている…というのが第一印象でした。

ただ、第一印象が良くても中身が悪ければ長いお付き合いはできませんよね?笑

というワケで次章より、ボクが毎日2~3時間…自宅や通勤時間、空き時間に使ってのメリット・デメリットを赤裸々に発表していきます。

『Kindle Paperwhite』のデメリットを赤裸々レビュー

『Kindle Paperwhite』のデメリットを赤裸々レビュー

実際にKindle Paperwhiteを使ってみて感じたデメリットは以下の3つ↓

  • サクサク操作できない
  • メモが入力しづらい
  • ついつい本を買い過ぎる

それぞれ詳しく解説していきます。

➀サクサク操作できない

➀サクサク操作できない

Kindle Paperwhiteは、スマホと違い「サクサク動く操作性」がありません。

その理由は下記のような磁気メモボードと似た仕組みになっており、インクの切り替え時間が必要だから。


そのため、スマホに慣れている人は画面の切り替えに対して「遅くね?」という違和感を覚えるはず(下記の動画を見ればわかるよ↓)



ただ、そういった特殊な画面設計をしているわりには早い方ですし、磁気を使っているからブルーライトもカットしてくれます。

なので、読書に支障が出るほどのデメリットではない…というのがボクの持論です。慣れるまで違和感がある…ということだけ憶えておきましょう。

➁メモが入力しづらい

➁メモが入力しづらい

Paperwhiteは便利な『線を引くハイライト機能』『メモ機能』があるんですが、メモ機能が非常に入力しづらいです。

スマホのようにフリック入力ができないので、1文字1文字ゆっくり打つしか方法がないんですね…。

ボクは読みながら「ここは仕事に生かせそう!」などのアイデアをメモりたい派なので、ゆっくり打たなきゃいけないのがメッチャ不便に感じます。

紙のメモを使う…などの対策もできますが、通勤とかだと難しいし…。とにかく読書中にメモりたい人は要注意!

➂ついつい本を買い過ぎる

➂ついつい本を買い過ぎる

Paperwhiteは本の購入が簡単すぎて、ついつい買い過ぎてしまう…ということがあります。

後ほど詳しく解説しますが、Kindleってストアから本を選び、1回タップすれば10秒くらいで手元に届くんです。

その結果ボクは「これも読みたい、あれも読みたい」と手を広げ、気付いたらクレカの支払いが数万円になってた…なんてこともありました(笑)

まぁ、Kindle版の本は定価より数百円以上安いんで、そこまで痛手にはなりません(しかも読書は自己投資ですし)

…とはいえ自己管理能力がない人は、「今月は1万円まで!」などの制約を付けないと、便利さゆえに買い過ぎてしまうと実感しました。

『Kindle Paperwhite』のメリットを赤裸々レビュー

『Kindle Paperwhite』のメリットを赤裸々レビュー

実際にKindle Paperwhiteを使ってみて感じたメリットは以下の5つ↓

  • 自分が読みやすいようカスタマイズできる
  • とにかく軽い
  • 夜に読んでもOK
  • 充電の持ちがハンパない
  • 本が10秒で届く

それぞれ詳しく解説していきますね。

➀自分が読みやすいようカスタマイズできる

➀自分が読みやすいようカスタマイズできる

Kindle Paperwhiteは、自分好みに画面をアレンジできるのがメッチャ便利!

  • 文字の大きさを14段階に変更
  • 画面を白か黒にできる
  • 画面の明るさも調整可

ボクはあんまり文字が小さいと疲れちゃうんで、文字を大きくして読んでいます。これは紙の本では絶対できませんよね(笑)

あとは夜に目がチカチカしてつらい!という人向けに、画面を黒ベースにすることもできます。

色んな機能を自分なりにカスタマイズし、「あなたが」読書に集中できる設定を施せる…のはPaperwhiteの大きな魅力かと!

➁とにかく軽い

➁とにかく軽い

Kindle Paperwhiteはとにかく軽くて、持っても一切疲れない!

それもそのはずで、重さはなんと182g。最新のiPhone11の重さが194gですから、ひと回り軽い計算になります。恐るべし…笑

ボクはベッドで寝転がりながら読書する機会が多い(下記画像参照↓)んですが、4時間以上読み続けても腕が疲れたりすることはありませんでした。

寝転がりながら読書

大きさも新書とほぼ同じくらいなので、カバンでかさばることもありません。持ち歩くのにかさばらないのはありがてぇっす(笑)

➂夜に読んでもOK

➂夜に読んでもOK

Kindle Paperwhiteは磁気を利用した画面設計なので、スマホと違いブルーライトが超少ないです。

ほとんど目が疲れないんで、堂々と夜中に読書できる…というメリットがあります。

夜寝る前にPaperwhiteを開き、今の自分に合いそうな本を選び、ワクワクしながら本を開く。そして、読んでるうちにウトウトして眠りにつく…。

そんな夢のようなルーティンになるんで、YouTubeを見ちゃって全然寝れない…!という悪習慣をガラッと改善できます。

ボクはPaperwhiteを買ってから、マジで睡眠の質が上がりました。生活習慣にまで好影響を与えてくれたのは、感謝しかないっすね!

➃充電の持ちがハンパない

➃充電の持ちがハンパない

Kindle Paperwhiteはスマホと液晶の性能が異なるため、充電の持ちがめっちゃ長いです。

  • 毎日読む→3日に一回
  • 1週間に数回読む→1週間に一回
  • 1か月に数回読む→1か月に一回

…という驚異のペースで持ちます。

実際ボクは毎日2~3時間ほど読んでますが、多くて2日に一回くらいしか充電してません。

➄本が10秒で届く

➄本が10秒で届く

Kindle以外の電子書籍にも言えることですが、本の購入が簡単かつ早い!!

  1. ストアに移動
  2. 本を選ぶ
  3. タップして購入
  4. 10秒でダウンロード→読む

…という嘘みたいなスピードで、読みたかった本が手元に届いちゃうんです。

ボクは仕事で「今すぐプレゼンの方法を学びたい…」などと感じることも多かったんですが、ブックオフやAmazonでは「思った瞬間に本が届く」ってのは流石にムリ…。

でもKindleなら「読みたい!」と感じた瞬間にプレゼンの名著が手元に届きます。

なので、最近はその都度知識をインプットできて、悩みを抱え続けることも少なくなりました。まさにKindle様様ですね(笑)

【購入してわかった】『Kindle Paperwhite』はどんな人が買うべき?

【購入してわかった】『Kindle Paperwhite』はどんな人が買うべき?

ここからは『Kindle Paperwhiteを絶対に買うべき人』を考察していきます。

買うべき人は以下の2パターン↓

  • 仕事やプライベートに悩みがある人
  • 寝る前にスマホをいじっている人

それぞれ詳しく解説していきます。

➀仕事やプライベートに悩みがある人

➀仕事やプライベートに悩みがある人

ここで1つ考えてみて欲しいのですが、そもそも読書をする意味ってなんでしょうか?

  • 悩みを解決する
  • 知識を増やす
  • リラックスできる

…上記のようなものが思いつきそうですが、ボクが考える読書の意味は『現状から変化を起こす』『理想の自分へ近づく』の2つだと思います。

例えばボクは就活が終わったあと、「今の仕事で本当にいいのかな…」という悩みを抱えていました。

そのときに、Kindle Paperwhiteで『仕事は楽しいかね?』という本に出会い、タイトルに引かれた僕はすぐダウンロードして読んでみたんです。

すると、そこには「人生は色んなことを点々とし、その先に成功がある」といった内容が書かれており、ボクは「そっか、1つの仕事に縛られるほうが変だよな」と吹っ切れました。

このように仕事やプライベートで悩みを抱える人は、Kindle Paperwhiteをキッカケに現状を好転できるんです。

読書はあなたを常に前へ前へと導いてくれます。現状に満足いってない人は、今より有意義な生活を手に入れられるかと!

➁寝る前にスマホをいじっている人

➁寝る前にスマホをいじっている人
  • 寝る直前までYouTube視聴
  • 寝る1時間前までにSNSを見る
  • ついつい寝ながらスマホをいじっちゃう

こういう人は、ブルーライトのせいでメチャクチャ眠りが浅くなっていて、翌日のパフォーマンスがグッと下がっています。

ただ先述した通りKindle Paperwhiteはブルーライトがほぼ無いんで、全く目が疲れません。

「あー、寝る前に俺YouTube見ちゃってるわ…」という人は、身体のためにもKindle Paperwhiteで読書習慣をつけるようにしましょう。

『Kindle Paperwhite』を買う際の注意点

『Kindle Paperwhite』を買う際の注意点

『Kindle Paperwhite』を買う際の注意点は、以下の3つ↓

  • 広告なしを選ぶ
  • Amazonセール中に買う
  • 現状が不満ならKindleは必要

それぞれ詳しく解説していきます。

➀Kindle Paperwhiteは「広告なし」を買おう!

➀Kindle Paperwhiteは「広告なし」を買おう!

Kindle Paperwhiteは上記画像の通り、オプションで機能の有無を選べます。

ボクが実際に購入してみたところ…

  • 容量→32GB
  • 接続→Wi-Fiのみ
  • 広告→なし
  • Kindle Unlimited→3か月無料

…という選択が、一番ちょうどよかったです。

広告の有無は値段が2,000円くらい変わってくるんですが、有りを選ぶと一生消せない設定になってしまうんで、ケチらない方がいいかと。

なお、Wi-Fiの項目は「4G回線あり」も選べるのですが、もし外出先で本をインストールする予定がないなら不要です。

Kindle Paperwhiteの「カバー」「液晶フィルム」は必須!


個人的に「カバー」「液晶フィルム」があると綺麗に保管できるので、オススメです。

多少重さは変わってしまいますが、電車などで落としてしまうことが意外と多いんで、ボクは最初から買っておいて良かったと思ってます!

➁Kindle Paperwhiteをより安く購入する方法

➁Kindle Paperwhiteをより安く購入する方法

Kindle Paperwhiteをより安く購入するなら「Amazonのセール期間」を狙いましょう。

ボクはセール期間に購入し、定価より4,000円引きで手に入れることができました!

そのうえでAmazonプライム会員・Kindle Unlimitedのお試し期間を利用し、本を数百冊タダ読みできるようにすればベスト。


『夢をかなえるゾウ』『仕事は楽しいかね?』などの有名作品も読めるんで、Kindleに慣れるまでは0円で楽しみ尽くすとコスパ良いですよ。

→Amazonプライム【無料お試し】の詳細はコチラ

➂あなたは今のまま人生を終えて満足ですか?

➂あなたは今のまま人生を終えて満足ですか?

最後に僭越ながらメッセージ!

ボクは先日Kindleで森岡毅さんの『苦しかったときの話をしようか』という本を読んだ際、ある一節に心奪われました。

資本主義とは無知であることと、愚かであることに、罰金を科す社会のことである。

出展:苦しかったときの話をしようか

資本主義の日本では、より多くの知恵を持つ人が資本家となり、多くの富を得ています。

つまり(雑学とは違う)「実践的な情報量」が周りと差をつけ、経済的・精神的な豊かさに貢献しているんです。

そしてお金に困る人生を避けるべく、安くて信頼性の高い本は最高の自己投資だと考えられます!なにしろ偉人の成功・失敗例が1,500円で手に入るんですからね(笑)

なので、もし少しでも「人生を良くしたい!」と思うなら、読書によって知恵を学ぶのが最も簡単かつ、リターンも大きいとボクは確信してます!

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • Kindleのデメリット↓
  • サクサク操作できない
  • メモが入力しづらい
  • ついつい本を買い過ぎる
  • Kindleのメリット↓
  • 自分が読みやすいようカスタマイズできる
  • とにかく軽い
  • 夜に読んでもOK
  • 充電の持ちがハンパない
  • 本が10秒で届く
  • Kindleを買うべき人↓
  • 仕事やプライベートに悩みがある人
  • 寝る前にスマホをいじっている人

読書機能に特化し、目にも優しいKindle Paperwhiteはこれからの本との付き合い方を変えてくれます。

読書で生活習慣が変われば、自然と仕事やプライベートも良い方向に向かうんで、変化への第一歩として自己投資するのは有りだと思いますよ。


更に、下記の記事ではインプットの正しい方法について解説しています。読むだけじゃ無意味…というのを理解しましょう↓

大学生は情報収集しすぎ!インプットの本質とは【聞き流しは無意味】

またTwitterでも偏差値50以下の大学生を中心に繋がり、会社に依存しない生活に向けて副業ノウハウを共有しあってます↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です