→KOBAのプロフィールはこちら←

クラウドワークスを始めるのに必要なものとは?【パソコン以外は0円で準備可】


どうも、クラウドワークスで50件仕事し、すべて最高評価を得ているコバです。

先日こんなツイートをしました。


反響があったので、今回は下記の流れで『クラウドワークスで必要なもの』について解説していきます。

  • 本記事の流れ
  • クラウドワークスで絶対必要なもの
  • たまに求められるもの
  • 本気で稼ぐのに必要なものとは?

読めば、クラウドワークスで月1万円稼ぐのに必要なものがわかりますよ。

あなた

クラウドワークスで必要なものって?
パソコン、テキスト作成ツール、クライアントとの連絡ツールだよ!

コバ

注意

今回はライター向けの記事です。

そのためプログラミングなど、別ジャンルの方は参考程度に読んでいただけると!

クラウドワークスで稼ぐなら絶対必要なもの3選

クラウドワークスで稼ぐなら絶対必要なもの3選

クラウドワークスで絶対に必要なものは、以下の3つです。

  • パソコン
  • テキスト作成ツール
  • クライアントとの連絡ツール

それぞれ詳しく解説していきますね!

パソコン


クラウドワークスで稼ぐなら、パソコンは必須です。

なぜならタッチタイピングで早く書けるし、Wordなどメジャーなテキストツールが使えるからですね。

とはいえ最近はWordのアプリとか使えるし、スマホでもいけなくはないかな…。

でもブラウザを開いてリサーチもし易いし、容量もデカいし。やっぱPCは最強です(笑)

一応ボクの使ってるPCも載せておくんで、同じようなスペックの物を選べば無難かと。

テキスト作成ツール


テキスト作成ツールも、Webライターで稼ぐなら必須!

クラウドワークスで頻繁に利用されるテキスト作成ツールの例をあげると…

  • Word
  • Googleドキュメント
  • WordPress

主にこの3つかな。

Word Pressは少し専門的な操作を覚えなきゃだけど、他2つは初心者でも簡単に使えます。

まだ導入してない!という人は、先に入れておくとスムーズですよ。

クライアントとの連絡ツール


クライアントと連絡を取り合える手段がないと、仕事になりません(笑)

とはいえ、基本はクラウドソーシングのメッセージ機能を使えば問題なし!

クラウドソーシングのメッセージ機能

ただChatworkやSlackなどビジネスチャットツールを求められることもあります。

そのチャットツールについては、次章で詳しく解説していきますね。

関連記事

初心者が騙されがちな地雷案件の見分け方は【ガチ注意】クラウドワークスの怪しい仕事をまとめたよ【初心者は見て】にて解説しています。

クラウドワークスでたまに必要なもの2選

クラウドワークスでたまに必要なもの2選

続いて、クラウドワークスでたまに求められるものを紹介します。

  • Skypeやzoom
  • Chatwork

事前にインストールしておくと仕事がスムーズで、好印象にも繋がります。

なので今のうちに予習して、一歩抜きんでたライターになりましょ!

Skypeやzoom


テレビ通話は企業案件など、シッカリした仕事のときに求められがちです。

細かいところまで指示が貰えるので、初心者ライターとしては有難いですよね。

とはいえテレビ通話はインストール&通話の仕方を知ってなきゃなので、事前にググっておくのがおすすめよ!

Chatwork


意外と求められがちなのがChatworkです。


ビジネス用のLINEみたいなもので、コミュニケーションの取りやすさから利用する人は増えてるんよね。

なので事前にアプリをインストールし、登録しておくとスムーズよ!

クラウドワークスで本当に必要なものは「実践する勇気」です

クラウドワークスで本当に必要なものは「実践する勇気」です

ここまでクラウドワークスに必要なものを紹介してきました。

ですが、ぶっちゃけ1番大事なのは実践することです。

なぜなら、実践しないとわからないことが沢山あるからですね!

そこで次章からは、ボクがクラウドワークスで稼げるようになった実話を紹介します。

特に初心者さんはイメージが膨らむかと。

完全未経験からクラウドワークスで稼げるようになった実話


ボクは大学生のころ介護のバイトをしていて、時給は900円でした。

忙しい中に楽しさもあるけど、とはいえ収入を得る手段としては微妙だったんですね…。

なので完全未経験からクラウドソーシングに飛び込んだんです。


そこで無理やり10〜20件くらい応募すると、1つだけ仕事が獲れて…

そこからは1つの実績を担保に、応募しまくり!

徐々に継続案件&記名記事が決まり、Webライターと名乗れるようになった感じです。

【結論】とにかくやってみるしかないよ!


ボクが実感したのは、初心者だろうと始めたもの勝ちだということ。

運良く最初の案件さえ取れれば、そこからは同じことの繰り返しです。

  1. メッチャ応募する
  2. 1〜2個採用される
  3. 実績を担保に次の仕事へ
  4. もしくは継続案件へ

この4ステップがWebライターの基本であり、必要なのは物よりも続ける気持ちだと強く実感しましたね。

まぁ、その継続が大変なのも痛いほどわかるんですけど…(笑)

自分のペースで進めりゃ良いので、まずはできることから始めてみては?

【Webライターチャレンジ⑤】クラウドワークス「初めての仕事」の失敗しない選び方!

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • クラウドワークスに絶対必要なもの
  • パソコン
  • テキスト作成ツール
  • クライアントとの連絡ツール

多分今回の記事を読んで、実際に動き出すのは100人に1人くらいだと思います。

なのでクラウドワークスに無料登録するなど、1歩でも前進して周りと差をつけましょう!

【2020】クラウドワークス登録方法を図解!本人確認&プロフ書き方も!

Twitterでは偏差値50以下の大学生を中心に、ブログなど一緒に副業を頑張れる仲間と繋がりを増やしてます↓↓

そして、最後に1つクイズ!!

文章内の空欄に当てはまる語がわかりますか?

問題
  1. Webライターで稼ぐ流れを知りたいなら◯◯を読むべし!
  2. SEOライティングは名著◯◯が1番網羅的にまとまっている
  3. ◯◯の知識はライターとして数ヶ月経ってからでいい

すべて答えられなかった人は、Webライターが絶対読むべき本5選に進みましょー!!

Webライター必読のおすすめ本5選【月10万稼ぐプロが厳選したぞ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です