→KOBAのプロフィールはこちら←

【絶句!】クラウドワークスの単価が安い本当の理由【単価を上げる方法も解説】


どうも。週二記事ペースながら、開始4ヶ月で文字単価2.0円を超えたコバです。

先日こんなツイートをしました。


反響があったので、今回は下記の流れで『クラウドワークスの単価が安い理由と対策』について解説していきます。

  • 本記事の流れ
  • 「単価が安い」の定義
  • 単価が安い理由
  • 単価が安いとダメになるワケ
  • 単価を上げるには?

最後まで読めば、クラウドワークスで文字単価を2.0円〜にする方法がわかりますよ。

あなた

文字単価が安い理由ってなんなの?
色々あるけど、「周りも安くしてる」ってのが1番かな(笑)

コバ

クラウドワークスで「単価が安い」の定義とは

クラウドワークスで「単価が安い」の定義とは

クラウドワークスで頻繁に聞く「単価安い!」という言葉。

じゃあ単価の安さって具体的にどのくらいなのでしょうか??

これ、正直定義するのはムズイです。なぜなら「安い」というのは主観だから。

  • 文字単価1.0円の仕事
  • Aさん…ライター歴1週間
  • Bさん…ライター歴7年

おそらくAさんは文字単価1.0円の仕事を「高い」と感じます。

でもBさんは「安いなぁ…」と思う可能性が高いはず。

こんな感じで、単価の安さを定義づけするのは結構ムズイんですね(笑)

まぁでも、強いて1個あげるならモチベを維持できない金額=単価安いって感じでしょうか?

うん、今回はその定義で話を進めていきますねー!

クラウドワークスで単価が安い理由とは?

クラウドワークスで単価が安い理由とは?

なぜクラウドワークスには単価の安い仕事が多いのか?

その理由は以下の3つです。

  • 相場が低い
  • ダメ元で募集している
  • クライアントが初心者

ボクも何度か外注経験があるので、その時を思い出して解説しますねー!

相場が低い


そもそもライターやタスク案件は相場が低い傾向にあります。

    在宅ワークしかできない主婦などが多く、安くても仕事を請け負ってくれる

    単価の安い仕事が増え続ける

…というカラクリですね。

特に予算がない個人クライアントは、極端に安い文字単価を提示しがちです(要注意ね!)

ただタスクとかの簡単な仕事は、一見安くても妥当な金額であることが多いかな。

関連記事

タスクで稼ぐ方法について詳しく知りたい方は【検証】クラウドワークスでタスク形式の仕事をやってみた!いくら稼げた?にて解説しています。

ライターは「ジャンル」で単価が安くなることも…


ライター案件の場合、ジャンルによって文字単価に高低差が出ます。

ジャンル価格
不動産3.0円〜
金融・投資3.0円〜
冠婚葬祭2.0円〜
転職1.5円〜
プログラミング1.5円〜
家電・ガジェット0.8円〜
ゲーム・漫画0.8円〜
旅行0.8円〜
恋愛0.5円〜
芸能0.3円〜

…こんな感じで、誰でも書けるジャンルほど文字単価は安いです。

なので「ライターの数が少なそうなジャンル」を極めると、単価UPしやすいかと。

ダメ元で募集している


「来たらラッキー☆」くらいに、ダメもとで募集してるパターンもあります。

まぁ確かに、募集するのはタダですからね(笑)

ちなみにそういったクライアントは、複数アカウントで大量募集していることが多いので、見分けやすかったりします。

同じアイコンが並んでいたときは、ちょっと警戒するように心がけましょう。

クライアントが初心者


クライアントがクラウドワークスを始めたばかりだと、相場を知らないことがあります。

なので「相場と比べて安過ぎます」と交渉するのがオススメ!

前に受けた仕事等と比較して提示すると、単価UPすることがありますよ。

クラウドワークスで単価が安いままだと終わるで!

クラウドワークスで単価が安いままだと終わるで!

ここからは「文字単価が安いままだと終わり」という、ちょいキツめな話をします。

  • モチベが下がり続ける
  • スキルが身に付かない

単価が安いことによる弊害を2つ、実体験をもとに紹介していきます!

ボクも文字単価0.2円とかを受けてキツかったので、同じ道を辿らないためにも参考にしてね。

モチベーションが下がり続ける


文字単価が安いことによる最大のデメリットは、「モチベが下がること」です。

書かなければお金はもらえない、だけど書いても安い…という負のループに陥り、書くのが面倒になります。

具体例を挙げるとボクは以前、「5,000文字でグルメの歴史についてまとめる」という仕事を受けたことがあります。

5,000文字でグルメの歴史についてまとめる

リサーチを含めると、全部で5〜6時間はかけたのかな?

で、もらった金額は「850円」

必死に調査して、クライアントからも一発OKで褒められたのに、文字単価0.2円以下て…。

(最初から単価をわかって応募したとはいえ)これではモチベ上がんないですよね。

スキルが身に付かない


安い仕事は誰にでも書ける内容のため、ライティングスキルが身に付きません。

すると「この文章じゃちょっと…」と言われ続け、高単価案件に受からない状態が続くんです。

ちなみにボクは文字単価1.0円〜あたりから、修正をくれてスキルアップに繋がるクライアントが出てきたかな。

できるだけ早めに修正をくれるクライアントと出会えるよう、文字単価を上げましょ!

関連記事

ライティングスキルを上げるオススメ本はWebライター必読のおすすめ本5選【月10万稼ぐプロが解説します】にて紹介しています。

クラウドワークスで単価が安い状態を抜け出すには?

クラウドワークスで単価が安い状態を抜け出すには?

クラウドワークスの単価安い地獄を抜けるには、以下の方法を試すと効果的です↓

  • 応募メッセージを最適化
  • スキルシェアに挑戦
  • 企業メディアに直接応募

ボクが文字単価2.0円〜になったのも、上記3つを試したからです!

読んで終わり!にせず、実践に移せるよう意識してみてね。

応募メッセージを最適化


応募メッセージを「この人に書いて欲しい!」と思わせる文章にすれば、高単価案件はゲットできます。

具体的には以下のように書くと効果的↓

初めまして。(名前)と申します。

埼玉でWebライター、ブロガーをしております。経験日数としては両方とも1年半以上です。

【応募理由】

今回「○○(=ジャンル)」に関する記事ということで、私自身(経験談)をしてきたため、お役に立てると思い応募しました。

また○○の経験もあり、実体験を生かした記事を書くことが可能です。

【Webライターとしての実績】

・株式会社スタジオテイル様『みんなの転職体験談』
→ https://min-ten.com/guide/guide_6000/

・株式会社Intro様『Rekisiru』
→ https://histo-graphy.com/1167
→「世界史 おすすめ 本」1位

※最後には「サンプル記事」を添付しているので、ご参照ください


【スキル紹介】

・キーワードに沿ったライティング
・見出しにキーワードを含める
・共起語を本文に含める
・上位サイトリサーチによる検索意図の理解
・上位サイトにはない情報を加える
・結論→理由→根拠→具体例→再度結論という文章構成
・WordPress直接納品
・ぱくたそ、Pixabayなどによるフリー素材画像の挿入


【作業可能時間】

毎週火曜、金曜以外の週5日

9:00〜19:00(週50時間以上)

【執筆ルールのご確認】

・○○文字以上
・○○で納品
・画像選定なし
・見出し作成は○○が担当
・ですます調


【サンプル記事の提出】

スムーズに実績を判断できるよう、簡単なサンプル記事を添付させて頂きました。

全体の構成、見出し、キーワード、本文を含めております。

もちろんテストライティングも別途お受け致しますので、あくまで参考程度に見て頂けると嬉しいです!

【最後に】

ユーザー目線でWebサイトを拝見したところ、○○が改善できると気付きました。

私自身SEOライターとして40件以上書いてきましたが、集客率の高いメディアは○○が出来ています。

もしお仕事依頼して頂けましたら、無償で○○することも可能です。遠慮なくお申し付けください。

はい、ボクが普段使ってるテンプレです。特別公開っすよ?笑

ちなみになぜこの構成が効果的なのか…については、別記事で詳しく解説してます↓

クラウドワークス応募メッセージのテンプレートを大公開【3回の応募で1件契約!】

スキルシェアに挑戦


ココナラ、スキルクラウドなどのスキルシェアも、単価UPを狙えます。

なぜならスキルシェアだと自分で価格を設定できるから。

うまく自分をアピれば、初心者でも割と購入されます(←ボクは文字単価1.0円でいけた)

まぁ詳しくは長くなるんで別記事にて解説しますが…。

まず月1万円を目指したいなら、参考になるかと。

【Webライターチャレンジ⑩】ココナラで収入源を増やそう!

企業メディアに直接応募


企業のWebサイトから直接営業するのも、高単価案件を獲得しやすいです。

なぜなら大きな企業であれば、それだけ予算があるから。

また大きなメディアだと、記名記事として実績アピールするときの武器になります。

なのでお問い合わせ欄からメールを送るのはアリかと!

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • 単価が安い理由
  • 相場が低い
  • ダメ元で募集している
  • クライアントが初心者

Twitterでは偏差値50以下の大学生を中心に、ブログなど一緒に副業を頑張れる仲間と繋がりを増やしてます↓↓

そして、最後に1つクイズ!!

文章内の空欄に当てはまる語がわかりますか?

問題
  1. クラウドワークスのスカウトは◯◯を公開しているクライアントと契約すべし
  2. スカウトは◯円以下の案件なら、断らないと詐欺られやすい…
  3. スカウトは仕事詳細が◯◯だと悪質なクライアントの確率が高い!

すべて答えられなかった人は、クラウドワークスのスカウトで受けるべき仕事を読んでみてねー!

【必見】クラウドワークスのスカウトで受けるべき仕事を全部教えます【月3万も】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です