→KOBAのプロフィールはこちら←

大学生にオススメの節約術6選!三か月で30万円節約した筆者直伝!

あなた

  • 大学生だけど、いつも金欠…
  • 今すぐできる節約術ってないの?

本記事ではそんな悩みにお応えし、『大学生が今すぐできる節約術ベスト6』を紹介していきます。

僕は都内の私立文系大学に通い、サークル活動など忙しい時期に三か月で30万円を貯めました。その実績をもとに節約術を解説する形です


読み終えれば、どんな大学生でも着実に節約できる方法を理解できますよ。

大学生で節約ができない根本的な要因3つ

大学生で節約ができない根本的な要因3つ

節約術を紹介する前に、「なぜ節約ができないのか?」という根本的な要因について解説していきます。

基本的に大学生で節約ができない人というのは…

  • 節約する気がない
  • 支出を把握できていない
  • 学費や生活費を自分でまかなっている

…という以上3つの要因が考えられます。

根本的な要因が理解できない限り、物事は実現できません。なので、ぜひシッカリと理解してください。

➀節約する気がない

➀節約する気がない

そもそも「大学生は遊んでナンボだし、お金ジャンジャン使うでー!」という人は節約できません。

そして、こういう人はそもそも本記事に辿り着かないと思うので、特に話すことはないです(笑)

➁支出を把握できていない

➁支出を把握できていない

大学生で節約ができない最大の要因は、この『支出を把握できていない』というものです。

突然ですが、ここで簡単な質問をします。

  • 今月外食代にいくら使ったか?
  • 先月は衣類にいくら使ったか?
  • 3か月前の交通費はいくらだったか?

…さて、ザックリとでも答えられたでしょうか?おそらく、多くの大学生が把握できていなかったと思います。

基本的に、お金というのは「収入-支出」が大原則です(←ここ重要)。そのため、支出が極端に多ければ当然お金は減っていきます。

つまり、なんとなく飲み会が多くて…。毎月のスマホ代が高くて…など、知らず知らずのうちに支出が多くなってしまっているのが、節約できない最大の要因なのです。

この事実を押さえられてない大学生は多いので、知識として覚えておきましょう。

➂学費や生活費を自分でまかなっている

➂学費や生活費を自分でまかなっている

様々な事情により、自分で大学の学費や日々の生活費を払っている場合も支出が多くなってしまいます。

  • 授業&課題
  • バイト
  • 家事や友達付き合い
  • 休日もバイト…

などと非常に忙しく、節約など不可能な状況になっている苦労学生が一定数いるんです。

こうした方は、まず「返金不要の奨学金」などを調べ、少しでも生活に余裕を持たせるのが最優先です。

一旦節約などは考えなくていいので、とにかく時間を作る工夫をしましょう。

大学生にオススメの節約術ベスト6!

大学生にオススメの節約術ベスト6!

では本題の『大学生にオススメの節約術ベスト6』を紹介していきます。

もったいぶらずに言うと、オススメの節約術は以下の6つ↓

  • 無駄な飲み会を減らす
  • 不要物はすぐメルカリで売る
  • 格安SIMにする
  • 自己投資に使う
  • インドアな趣味を持つ
  • アプリで家計簿を付ける

僕が実際に試し、三か月で30万円貯められた方法となっています!

ぜひ「読んで終わり」ではなく、自分の大学生活にどう落とし込めるかを考えながら参考にしてください。

【大学生の節約術6位】無駄な飲み会を減らす

【大学生の節約術6位】無駄な飲み会を減らす

大学生にオススメの節約術6位は、『無駄な飲み会を減らす』です。

1回3~4,000円の飲み会代は、大学生には高過ぎます。仮に週2回以上飲み会があれば、それだけで月3万円くらいの支出ですからね…。

それを全部止めろ!とは言わないので、せめて月2くらいに抑えれば「1か月につき2万円」は節約できます。

ただ、この話をすると…

あなた

いやいや!飲み会は友達付き合いだから大事っしょ!

…という意見が絶対出てくるんですよね(笑)

ただね、本当に信頼関係のおける友人なら、飲み会を断ったくらいじゃ関係に傷はつかないはず。

今後は飲む相手や話すネタを考慮して、一旦冷静にメリットを考えてから参加するよう心がけましょう。

【大学生の節約術5位】不要物はすぐメルカリで売る

【大学生の節約術5位】不要物はすぐメルカリで売る

メルカリなどを活用し、要らないものはすぐ売る習慣を付けましょう!

というのも、不要物は会計の世界で「在庫コスト」と言われており…

  • 場所を取る
  • 人件費を取る(捨てる際の労力)
  • 劣化して売値が下がり続ける

…など、「ただ物を置いておくだけで莫大なコストが掛かる」という考え方がされているんです

確かに、僕らがメルカリで出品→梱包→配送するまでに1時間かかったとしたら、時給1,000円分のお金が掛かってるのと同じことですもんね…。

なので古い教科書や服など、不要物は即メルカリで売る習慣を付けましょう。

意外とまとまったお金になるので、メリットも大きいですよ!

【大学生の節約術4位】格安SIMにする

【大学生の節約術4位】格安SIMにする

第4位は『スマホを格安SIMにする』です。

僕は大学1~2年生の間、BIGLOBEの格安SIM携帯を使っていました。その額なんと1,600円。

それを大学3年になってからドコモに換えて、月額4,000円近くになっています。

補足

ちなみに機能としては容量が増えたくらいで、通信速度に差は無かったですね

つまり、年間で計算すると2,400円×12か月=「約2万9,000円」もの節約ができるんです!これは大学生にとっては大きいですよね。

しかも今後5Gになれば、格安SIMでも十分使いやすくなると予想できます。

なので今のうちに機能やプランを調べ、確実にスマホの固定費を下げるのはオススメです。

【大学生の節約術3位】自己投資に使う

【大学生の節約術3位】自己投資に使う

自己投資というのは、言い換えれば「将来の自分が大きく稼げるよう投資する」ということ。

例えば、あなたがプログラミングスクールに通うため10万円を払ったとします。

そこから勉強を重ねて将来エンジニアになれれば、仮に月給30万だったとしても、スクール代の元は1か月でとれます。

これが自己投資の威力です。プログラミング以外にも、自分の市場価値が上がることにお金を使うのはマジでオススメ!

補足

「大学生にオススメの自己投資」については、本記事の最後で紹介しています。

【大学生の節約術2位】インドアな趣味を持つ

【大学生の節約術2位】インドアな趣味を持つ

「インドアな趣味=家から出ずに楽しむ」というのは、節約する上で最強の方法です。

なぜなら、人は外出するというだけで多くのコストが掛かってしまうから!

  • 移動費と移動時間
  • 外食費(間食も含む)
  • 娯楽費
  • 交際費

…などなど、意図せずとも上記のような支出が発生してしまいます。

しかし、このコストは家から出なければ「ほぼゼロ」で済みます(特に実家暮らしの大学生)。

実際、僕の友人でゲーム大好きだった奴は、月2回のコンビニバイトで生活できてました(笑)

「自分はインドアでも楽しめる」という方は、ぜひ自宅中心のコスパ良い大学生活を送って欲しいと思います。

注意

元々アウトドア派の人は、無理に外出制限をするとストレスが溜まるのでNGです!

後半に書いてますが、自分が好きな事を我慢するのは幸福度的にコスパが悪いんで止めましょう。

【大学生の節約術1位】アプリで家計簿を付ける

【大学生の節約術1位】アプリで家計簿を付ける

栄えあるオススメの節約術1位は『アプリで家計簿を付ける』です。

なぜ家計簿を付けるのが大事かというと、収入と支出を書き出すことで、自分のお金の流れを把握できるから。

世の「金欠だー!」という大学生の多くは…

  • 何となくコンビニでお菓子
  • 気付いたら月5回も飲み会
  • Huluなど色んなサービスに加入

…など、知らず知らずの内にお金を使っていて、自分の収支バランスが取れていないんです。

なので「無料の家計簿アプリ」を活用し、お金を使った直後に入力→収支を把握しましょう。ちなみに僕のオススメは『Monelyze』というアプリ。


僕も上記ツイートのようにアプリで支出を把握してから、無駄な出費が分かって節約できました。

給料が多い社会人以降も使える習慣なので、大学生のうちに活用してみるのをオススメします。

大学生が節約する際の注意点

大学生が節約する際の注意点

ここまでオススメの節約術を紹介しましたが、本章では『大学生が節約する際の注意点』を紹介していきます。

注意点は以下の2つ↓

  • 「一番大切なもの」には惜しみなくお金を払う
  • 大学生で「節約」は良いけど、「貯金」はNG

僕は節約をする中で、「せっかく節約したのに、大学生活がつまらなくなった…」という経験をしています。

なので、その損した経験を元に、節約の本質となる教訓を2つほど伝授する形です。

➀「一番大切なもの」には惜しみなくお金を払う

➀「一番大切なもの」には惜しみなくお金を払う

大学生は「自分が一番大切なもの」に節約をしてはいけません。たとえそれが浪費であったとしても…です。

なぜなら、シンプルに幸福度が下がるから。

具体例を挙げると、僕は節約を極めていた時期に、大好きなアイドルライブを我慢したことがあります。

ただ、この我慢はストレスとなり、結果的に安いグッズやCDを5,000円ほど買ってしまいました。しかも、ライブに行けてないので、幸福感も薄いまま…。

この失敗からも分かる通り、「自分の大切なもの=幸福感」には惜しみなくお金を投じるのがマジで大事です。

自分の大切なものが趣味なのか,人なのか,経験なのか…は個人差があるので、一度ジックリ考えてみるのも良いかと!

➁大学生で「節約」は良いけど「貯金」はNG

➁大学生で「節約」は良いけど「貯金」はNG

節約ではなく、大学生で「貯金する」というのは、最もナンセンスな行為です。

その理由は、「今の日本で貯金してもリターンが少ない」から。

日本の年間利率は2020年現在で0.001%です。つまり、100万円預けていても1,000円しかお金は増えないんです(笑)

これじゃ貯金するだけ無駄ですよね。若くて時間のある大学生は、やはり「自己投資」にお金を回した方が絶対に有意義!

  • 読書
  • 個別スクール
  • 起業等のビジネス

こういった「知識・経験」にお金を回し、将来の自分が大きく稼げる人間になれるような自己投資をするのが重要です。

Fラン大学生でも出来るお金稼ぎ3選!バイトに頼らず月10万も!

大学生にオススメの自己投資


大学生がすべき自己投資はたくさんあるのですが、中でも僕が実践してタメになったのは、以下の3つ↓

  • ブログ,SNS運用
  • 読書
  • オンラインサロン

ブログ&SNSに関しては、「知識をアウトプットする」という習慣が身に付いたので、頭の回転が速くなりました。

大学生は情報収集しすぎ!インプットの本質とは【聞き流しは無意味】

そして、ブログで出すための知識をインプットするのに、「読書」は最適ですね!

あと、個人的にマジでオススメなのが「オンラインサロン」です。インフルエンサーの知恵が盗めるのはもちろん、人脈が数千人規模で広がるんで!

ちなみに僕は『西野亮廣エンタメ研究所』という月額1,000円のオンラインサロンで、毎日コスパ良く勉強してます。

(別にマージンを貰ってるワケではなく)西野さんの前衛的な考え方から自分を磨けるんで、気になる方は調べてみてね。

西野亮廣エンタメ研究所

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • 大学生の節約術ベスト6は以下↓
  • 無駄な飲み会を減らす
  • 不要物はすぐメルカリで売る
  • 格安SIMにする
  • 自己投資に使う
  • インドアな趣味を持つ
  • アプリで家計簿を付ける
  • 「節約」は良いが「貯金」はNG
  • 自己投資を最優先に!

人格形成をする上で最も重要な大学生という期間に、「お金が無いから何もできない…」というのは勿体なさすぎます。

そんな最悪な機会損失に陥らないよう、今回紹介した節約術をぜひ実践してみてくださいね。

また、本ブログでも自己投資になるような副業ネタを公開しているんで、そちらも参考に↓

【検証済】大学生はブログを始めるべきか?1年やったら結論が出たぞ! 【初心者】Webライターに「今すぐなれる方法」を伝授します!

では最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です