→KOBAのプロフィールはこちら←

「大学4年間は遊べる」という考えはNG!遊び尽くした友人の末路を語る


どうも、最近ベンチャー企業の新入社員になったコバです。

先日こんなツイートをしました。


反響があったので、今回は下記の流れで『大学4年間は遊んで良いのか?』について解説していこうと思います。

  • 本記事の流れ
  • 「大学4年間は遊べる」は危険
  • 遊び尽くした大学生の末路
  • 大学生におすすめの有意義な遊び

読んでいただければ、「大学4年間を適当に過ごすとどうなるか?」がわかりますよ!

「大学4年間は遊べる」と思ってる人は要注意

「大学4年間は遊べる」と思ってる人は要注意

結論、大学生は遊べる…という考えは危険です。

なぜなら、大学を卒業した延長線上には「社会人」が待ってるから。

…とはいえ、これだけだと意味がわからないんで、深掘りして考えてみましょう!

生き抜くためには「お金」が必要な現代


大学生を終えて社会人になるということは、生きるために必要不可欠な…

  • 住居
  • 食事
  • 衣類
  • 人間関係

…などを、自分の力で手に入れる必要があるということです。

では、それらをどう手に入れるのか?

…そう、お金ですよね。ボクらは働いて得たお金をもとに、衣食住の購入や友達付き合いなどを行っています。

働いて得たお金

社会人になってからのお金の重要性を、シッカリ理解しておきましょう!

お金が多いほど自由なのが資本主義


日本は資本主義ですが、資本主義社会では「お金が多いほど自由」になれます。

なぜなら下記画像のように、お金が多い人は、お金が欲しい人を動かせる立場にあるから。

お金が多いほど自由

つまり残酷ですが「持たざる者は持っている人に従う」というのが真理です。

…で、一旦話を“大学生の遊び”に戻します。

ずっと遊んでいた大学生は就職活動で自分の価値をアピールできない…。つまり、内定ゼロ=持たざる者になり易いんです!

なので次章から「大学生は遊べる…が間違っていた」と実感できるよう、友人の失敗談をお伝えします。

大学4年間を遊んで終えた友人の末路

大学4年間を遊んで終えた友人の末路

では本題です。大学4年間を遊んで過ごした、ボクの友人の話を紹介します。

  • 大学4年間をゲームとアイドルに捧げた友人
  • 就活で大苦戦
  • 遊びを武器に換えられるか?

上記の流れで「大学4年間を遊び尽くすとどうなるか?」をお伝えするんで、より良い大学生活の参考にしてね!

大学4年間をゲームとアイドルに捧げた友人


友人は趣味がゲームで、地下アイドル好きのドルオタ…というスペックです。

そんな彼は「大学生を遊び尽くすぜ!」というスタンスだったからか…

  • 地下アイドルのライブがあるから授業をサボる
  • 家では基本ゲーム
  • 大半は資金集めのためにバイト(飲食店や配達が主)

…という、大学生活を犠牲にして遊びまくる生活をしていました(余談だけど、おかげで彼にノート見せまくったw)

…その結果どうなったか?次章で結末をお伝えします。

就活で大苦戦


その友人は、3年生の後期から開始した就活で大苦戦しています。

…でも、苦労するのは当たり前で、

  • 目立ったスキルなし
  • 頑張った経験もなし
  • 自分の将来を考えたことなし

…どう考えても秀でた部分がない彼を「採りたい!」と思う企業さんは少ないんです。

結果、人手不足の中小企業に採ってもらったみたいですが、誰でも入れる企業だと嘆いていました(笑)

あ、もちろんボクも自己分析とか一緒にやるなど、応援したんですけどね…。武器が無いから難しかったのが本音です…。

「遊びを武器に換えられるか?」がポイント


…ということで、友人の失敗エピソードを軽く話させてもらいました。

もしあなたがこの友人と同じく…

  • 毎日遊んでるだけ
  • 主体的な挑戦をしてない
  • 何となく過ごしてる

…のであれば、少し視点を切り替える必要があるなぁと思います。

つまり「同じ遊ぶにしても、何かしらスキルを得られるように遊ぶ」ということですね!

…よくわからないと思うんで、少し深掘りします(笑)

同じドルオタでもやり方を変えれば武器になる


実はボクも友人と同じくドルオタです。でも、彼とは違い「あること」を心掛けてました。

それが『何かしらスキルを得ようとする意識』です!

ボクはドルオタをする傍ら、アイドルの役立ち情報をブログ,SNSで発信していました。

アイドルの役立ち情報をブログ,SNSで発信

その結果、行動力などを買われて成長著しいITベンチャーに内定を貰ったんです。

なので個人的には、ただ楽しむだけでなく、他者へ働きかけるようなアウトプットができると武器に換りやすい…と実感してます。

あなた

僕ゲーム大好きだけど、それを武器に換えるには…?
例えば「YouTubeでゲーム実況」をすれば、発信スキルが得られるよね!

コバ

大学4年間のうちにして欲しい遊び

大学4年間のうちにして欲しい遊び

ではここまでの話をもとに、『大学生にして欲しい(生産的な)遊び』を紹介します!

  • 社会人に会いまくる
  • オフ会を開催する
  • 好きなことで稼いでみる

…どれもボクが実際に経験したか、友人に聞いて「やれば良かったぁ!!」と後悔したものとなっています。

周りと差をつけられるよう、ぜひ早めに試してみてください。

補足

今回は「時間を要する」「フットワークが軽いと有利」「スキルを得やすい」という3つを軸に厳選してます!

全て大学生ならではの観点ゆえ、社会人になってから始めると苦労しますよ(笑)

①社会人に会いまくる


色んな職種の社会人に会うのはオススメです。

なぜなら、「理想の社会人像」を絞れるから!

ボクはOBOG訪問20人をした経験があるのでわかりますが…

  • 忙しく営業する社会人
  • 責任ある役職の社会人
  • 自由に働くフリーランス

…などなど、世の中には多種多様の人がいて、それぞれ長所短所があります。

なので、色んな社会人と楽しく会話するだけで、「自分はどんな働き方をしたいか?」を自然に考えられる…と。

ちなみに社会人に会うなら「matcher」というサービスがオススメ!調べてみてね。

②イベントを開催する


自分主催でイベントを開催するのも、遊びとしては有意義です。

なぜなら「主体性」がいち早く身につくから!

イベントって開催する側に回るとわかりますが…

  • 場所や備品の確保
  • SNS等による集客
  • 進行や接待によるコミュニケーション

…など、複数のスキルが必要になります。

そのため他の遊びと比べ、圧倒的に早く成長できるのが最高ですね!

イベントを開催する

ちなみにボクも上記画像のとおりドルオタのオフ会を企画してます。

そんな感じで趣味に関するイベントだとより楽しいかと。

③好きなことで稼いでみる


最後は『好きなことをお金に替える』のがオススメ。

なぜなら、好きなことでも稼げるのを知ると、人生がグッと楽になるから!

おそらく多くの大学生は働くことに対して…

  • 嫌なことを我慢しなきゃ…
  • 上司との人間関係ダルい…

…など、ネガティブなイメージを持ちがちですよね?

ですが、ネガティブな印象で働き出しても、向上心は湧きづらくなります。

なので早めに好きなことで1円でも稼ぐ経験をし、働くって何か?というのを真剣に考えてみて欲しいんです。

具体的には「ブログ」「YouTube」が王道ですかね?ちなみにボクはWebライターが一番稼げましたよ!

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • 大学4年間を遊んで終えると、就活で話すネタが無くなる
  • 大学生にして欲しい遊び3選
  • 社会人に会いまくる
  • オフ会を開催する
  • 好きなことで稼いでみる

Twitterでは偏差値50以下の大学生を中心に、ブログなど一緒に副業を頑張れる仲間と繋がりを増やしてます↓↓

そして、最後に1つクイズ!!

文章内の空欄に当てはまる語がわかりますか?

問題
  1. 大学4年生は◯◯が生まれやすいから挑戦には打ってつけ
  2. 社会人は◯◯が面倒になるため、マンネリ化しがち
  3. 大学生のうちに◯◯を理解することで、充実感が増す

すべて答えられなかった人は、大学生のうちに知って欲しい新しく始めるべきことについて学んでいきましょー!!

大学4年生になったら始めるべき新しいこと3選【後悔したくないキミへ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です