→KOBAのプロフィールはこちら←

【検証済】失敗しづらいブログ題材(テーマ)の選び方3選【初心者向け】


どうも、月間3万PVブロガーのコバです。

先日こんなツイートをしました。


反響があったので、今回は下記の流れで『ブログ題材の選び方』について解説していこうと思います。

  • 本記事の流れ
  • 【ブログ題材の選び方➀】目的=ゴールを考える
  • 【ブログ題材の選び方➁】自分の好きなことを発信する
  • 【ブログ題材の選び方③】稼ぎたいなら広告単価の高い分野を選ぶ
  • 題材は3つに絞ろう

読めば、あなたにとって最適のブログ題材がわかりますよ。

【ブログ題材の選び方➀】目的=ゴールを考える

【ブログ題材の選び方➀】目的=ゴールを考える

結論。ブログ題材で一番失敗しづらい選び方は『ブログ目的に最適なものを選ぶ』です。

なぜなら目的に合った題材を選ばないと、遠回りしてしまうから。

例えば「野球の良さを知って欲しい!」とブログを書き始めたのに、「卓球の魅力」を書いてたらいつまで経っても野球の良さを知ってくれる人は増えませんよね?

これと同じで、ブログの目的達成に近付く題材を選ばない限り、せっかくの時間をムダにしてしまうんです。

ブログの目的がブレブレで困った実体験

ブログの目的がブレブレで困った実体験

ボク元々は別のブログを運営していたんですが、そちらはブログの目的を決めずに題材を選んでしまったんですね(笑)

その結果どうなったと思います…?

結果、『ジャンルが増えすぎて、検索上位に表示されない』という悪循環を生んでしまったんですよ。

アイドル,SNS,映画,読書,就活,大学生…など、題材バラッバラのブログが出来てしまいました(笑)

で、Google先生も「こいつは専門性がねーな」と判断したのか、100記事書いたのに数千pv…とかで伸びなかったです。

ただ、ある時からブログの目的を明確化したら、一気に3万pvとかまで伸びてます。


題材を絞ればやることもハッキリしますし、Googleにも評価されるし一石二鳥なのが明白っすよね(笑)

ぜひこの機会に「ブログの目的ってなんだろ?」と今一度考えてみてください。

【題材云々の前に】本当にブログが一番かを考えて!

【題材云々の前に】本当にブログが一番かを考えて!

さて、ブログの目的を考えて!と言われても…

あなた

いや、目的とかないわ…

という人もいるかと思います。

そんなあなたは、まず下記のメリット一覧を参考にしましょ↓

  • 稼げる
  • 人と繋がれる
  • 集客ができる
  • ネットビジネスを学べる
  • 趣味の幅を拡げられる
  • アウトプットの場になる

経験上、この中で必ず1つは該当するものがあるはず(無ければコメントで教えてw)

で、例えば「人と繋がりたい」が目的なら、ブログより「SNS」「ジモティー」「オフ会」とかの方が、ゴールに近付く可能性が高いかもなワケですよ

あなたのやりたい事に対してブログが最も適しているのか…。これを真剣に考えないと、時間を超絶ムダにしちゃうワケです。

それを考えてもなお「やっぱブログが良いと思う!」と結論付けた人は、目的に沿った記事を書き続ければOK。違うかも…と感じた人は一旦下記の本を読むと目的が明確になりますよ。

【ブログ題材の選び方➁】自分の好きなことを発信する

【ブログ題材の選び方➁】自分の好きなことを発信する

さて、目的が最優先とはいえ、「好きでもない題材を選ぶ」のはオススメしていません。

なぜなら、モチベーションが継続しづらいから。

初心者のうちはただでさえ「文章の構成」「SEO」「WordPressの使い方」…など覚えることが多いです。なのに、それに加えて好きでもないジャンルの勉強をするなんて100%メンタルがもたない(笑)

初期はできる限り、「長く続けられる=好きなジャンル」を選ぶように心がけましょう!

ブログ題材にすべき「好きなこと」を探す方法

ブログ題材にすべき「好きなこと」を探す方法

好きなことを判断する基準は「2年以上無償で続けられているか」です。

なぜ2年以上が目安かというと…

  • 今後も継続できる可能性が高い
  • 一般人より間違いなく詳しい
  • 既に経験,実績がたくさんある
  • 楽しい

…という4つを満たしてるから!普通の人より詳しいというのは、それだけで価値になるのよ。

しかもシンプルに好きなことであれば長く続けられるんで、題材にするのは正しい選択ですね。

【ブログ題材の選び方③】稼ぎたいなら広告単価の高い分野を選ぶ

【ブログ題材の選び方③】稼ぎたいなら広告単価の高い分野を選ぶ

ブログを始める目的がお金の人は、『広告単価の高い題材』を選ぶのが効率的。

ちなみに広告単価の高い一例は…

  • 転職系
  • 投資系
  • 金融系(クレカ,仮想通貨)
  • 美容・ダイエット系
  • 恋愛・婚活系
  • 英会話系
  • プログラミング系

…などが挙げられます。

これらのジャンルが良い理由を解説していきますね。

広告単価の高い分野にすべき理由

広告単価の高い分野にすべき理由

ちょっとここからは難しい話になりますが、大事なことなので説明していきます。

そもそもブログの収益って、「PV×CTR×CVR×広告単価」という方程式で計算できちゃうんですね。

CVRとCTRとは?

CTR…クリック率=広告が押された数

CVR…コンバージョン率=広告から買ってくれた数

今回CTRは「5%」で、CVRは「3%」と仮定する(あくまで仮の数値で、本当はもっと低い)

で、例えばあなたがブログで月30万円を稼ぎたいとすると…

  • ●広告単価1万円
  • 2万pv×5%×3%×1万円=30万円
  • ●広告単価100円
  • 200万pv×5%×3%×100円=30万円

…というように、必要なPV数が大きく変わるんですよ!2万pvと200万pvじゃ難易度はアマとトッププロくらい違いますからね(笑)

なので、ザックリまとめとして「広告単価が高いほうが大きく稼げる」ということを覚えておいてください。

ASPに登録してジャンルを探してみよう!

ASPに登録してジャンルを探してみよう!

広告単価の高いジャンルを探すなら、ASPという広告仲介サービスを使いましょう(無料)

探すときは最大手のA8.net に登録すればOKです。

ちなみにブログがなくても簡易的なサイト(いつでも消せる)を作れるんで、広告単価の高いジャンルを探す…という用途だけで登録しちゃって問題なし!

広告単価の高いジャンルを探す

上記画像のように、広告単価やサービスの詳細などが見れます。案件もASPで一番多いし、稼ぎたい人はA8でリサーチするのが手っ取り早いね。

【事実】難易度はメチャクチャ高い

あなた

よし!僕は稼ぎたいから「クレカ」を題材にしよう!

…というあなた、ちょい待ち!!

散々広告単価の高いジャンルを紹介しておいて申し訳ないんですが、「広告単価の高いジャンルは上位表示がマジで難しい」という事実があります。

ためしに【クレジットカード おすすめ】で検索してみると…

クレジットカード おすすめ

…上記画像のとおり、ほぼ全て多額の資本を持つ企業メディアなんですね。

こういう企業はクレカの専門家に記事を依頼できたり、業界の裏事情を知ってたりと、情報の質がケタ違いです。

そんな企業に勝てる突破口や、圧倒的なリサーチ力があるなら話は別ですが…。普通に考えて初心者には難易度が高過ぎます(笑)

なので、広告単価の高いジャンルを選ぶ際は、ニッチを選ぶか、自分がメッチャ詳しいジャンルを選べばまだ勝ち目があると覚えておきましょう!

ブログ題材は3つに絞ろう

ブログ題材は3つに絞ろう

良く言われるポイントとして、『題材は3つに絞れ』というものがあります。

なぜなら、題材を広げ過ぎると読者やGoogleからの評価が落ちてしまうから。

例えば考えてみて欲しいのですが…

  • クレカ記事を100個書いてるAさん
  • クレカ,就活,ジャニーズ,ダイエット,映画…を20記事ずつ書いてるBさん

この2人がいたときに、クレカについて質問したいのはどちらでしょうか?……もちろんAさんですよね。

1つのことを詳しく書いている方が、読者は「情報の質が高そう!」という印象を持つんです。

ただ題材を絞り過ぎても飽きてしまうリスクがあるんで、最大3つくらいがちょうど良い…と個人的に思ってます。

とはいえブログ題材を増やすのが絶対にダメ!というワケでもない

とはいえブログ題材を増やすのが絶対にダメ!というワケでもない

矛盾して聞こえるかもですが、ジャンルを3つ以上作っちゃダメ!ということでもないんです。

プロブロガーでも8つとかジャンル作ってる人もいるし、ボクも昔は6~7個バラバラの題材を扱ってました。


なので解釈としては、あくまで3つをメインテーマに据え、楽しみ程度に薄くジャンルを増やす…。このくらいがちょうど良いかと!

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • ➀目的=ゴールを考える
  • ➁自分の好きなことを発信する
  • ③広告単価の高い分野を選ぶ

Twitterでは偏差値50以下の大学生を中心に、ブログなど一緒に副業を頑張れる仲間と繋がりを増やしてます↓↓

そして、最後に1つブログに関するクイズ!!

文章内の空欄に当てはまる語、もしくは2択問題に答えられますか?

問題
  1. ブログ初心者が「はてなブログ」から始めた方が良い理由は〇〇
  2. はてなブログでは〇〇が出来るから初心者でも続けやすい
  3. はてなブログなら通勤,通学時間でもスマホでブログが「書けるor書けない」

すべて答えられなかった人は、この機会に下記ページで「はてなブログ」について学んでいきましょー!!

【2020】はてなブログをスマホで始める全手順を図解!初心者も5分で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です