→KOBAのプロフィールはこちら←

【必読】ブログ運営におすすめのコスパ良過ぎな本6選【2,000円以下】

あなた

  • ブログを始めたいけど、読んでおくべき本ってあるの?
  • ブログ開設したから、運営方法に関する本を読みたい!

本記事では、こんな悩みに応えていきます。

  • 本記事の流れ
  • 身の丈に合ったブログ本を選ぶ
  • おすすめのブログ本6選
  • 本をブログに生かすコツ

Fラン大学生の僕は今回紹介する6冊を読んで、月4万PV近く見られるブログを作れました。


そのブログから友人ができたり、お金を稼げたりしたので、メリットは大きかったですね。

なので、あなたもブログ運営の参考にすれば、効率よく結果が出せるかと!

【おすすめ本を選ぶ前に】ブログ運営を始める人は背伸びするな!

【おすすめ本を選ぶ前に】ブログ運営を始める人は背伸びするな!

あなた

ブログ始めるから、まず本を買うぞ!

…というあなた。実は「いきなり本を読む」というのはナンセンスです。

なぜなら、ネットに載っているブログ運営におすすめの本は、多くがブログ経験者向けだから!

  • セールスライティング
  • コピーライティング
  • SEO内部,外部対策
  • Googleアドセンス
  • マーケティング

これらは確かに大事ですが、未経験者が読んでも「ハァ…?」となる専門的な内容がほとんど。

例えるなら、『サッカー初心者がイングランドの最先端戦術を学んでる』みたいな感覚ですね(笑)

なので、ブログ初心者は背伸びせず、身の丈に合った本を選ぶよう心がけましょう。

本記事ではブロガーの段階別に本を紹介してるんで、自分の状態と照らし合わせながら読んでみてください。

ブログ開設前におすすめの本2選

ブログ開設前におすすめの本2選

ブログ開設前の初心者に読んで欲しい本は、以下の2冊です↓

  • ブログ飯→ブログ運営の流れがワーク形式で理解できる
  • 自分の時間を取り戻そう→効率化を意識してブログ運営できる

それぞれ詳しく解説します。

➀ブログ飯

➀ブログ飯

『ブロガーの教科書』と言われるくらい有名な本。

ブログ運営の手順と稼ぎ方を、順序だててわかりやすく解説しています。

そんな本書をおすすめする理由は…

  • ビギナー
  • 中級者
  • ベテラン

…という3段階に分けて、「ワーク」という取り組むべき順番を教えてくれるから!

本を読む→ワーク→わからなかったら読み返す…という作業の繰り返しでレベルアップできます。

こんな本は他にないし、読むだけでブログ運営が進むのは最高としか言いようがないですね。

➁自分の時間を取り戻そう

➁自分の時間を取り戻そう

超有名ブロガーの「ちきりん」さんが書いた、生産性の重要さを説いた本。

先に言っとくと、中身はブログ運営とは関係ありません。それでも読んでもらえれば…

  • 開設手続き
  • 基本設定
  • SEO対策
  • 記事構成
  • 本書き
  • SNS運用

…などなど、ブログ特有の時間のかかる作業を、いかに効率よくこなすか…が意識できます。

経験上わかるのですが、締め切りが存在しないブロガーは、「どうすればもっと効率よくできるかな?」という意識がないとダラッとしてしまいがち。

なので、常に効率的に進めるマインドを持って、他ブロガーと差を付けて欲しいと思います。

ブログ開設後におすすめの本2選

ブログ開設後におすすめの本2選

ブログを開設した人は…

  • 沈黙のWebライティング→SEOライティングが網羅的に学べる
  • 新しい文章力の教室→完読される文章の書き方がわかる

ブロガーとして更にレベルアップを図れるよう、それぞれ詳しく解説します。

➂沈黙のWebライティング

➂沈黙のWebライティング

本書では「SEOライティング(=ブログを検索上位に持っていくための文章術)」が学べます。

内容としても、売れない旅館にSEOのプロが来て、ブログ集客を手伝う…という何ともわかりやすいストーリーで、タメになりますね。

  • 読まれるブログの構成
  • Googleに信頼される記事の書き方
  • SNSの活用方法

…など、この本を読めばSEOライティングは8割オッケー!といえる情報がてんこ盛り。

実際、僕はほぼこの一冊で月3万pvまで持っていったんで、オススメです。

➃新しい文書力の教室

➃新しい文書力の教室

『完読される文章』に必要な文章術を、77個のテクニックに分けて解説しています。

ブログ記事は読者が飽きて離脱されちゃうと、書いた意味がないですからね…。

そんな最悪の事態を防ぐという意味で、本書のテクニックは役立ちます。

あと構成の大事さを知れるという意味で、第一章の「書く前に準備する」はブロガー必読かと。

【1万PV~】ブログで稼ぎたい人におすすめの本2選

【1万PV~】ブログで稼ぎたい人におすすめの本2選

PVが5桁を超えたら、次は「ブログで稼ぐ」のに必要な知識を身につけましょう。

基本は以下2冊を読めばオーケー↓

  • 人を操る禁断の文章術→人を動かす文章テクニックが学べる
  • 最強のコピーライティングバイブル→ブログでPDCAを回すことの重要性がわかる

ちなみにPDCAとは、策を考える→試す→分析→改善…というサイクルのこと。

ブログは経験上、このサイクルを回せないと全然伸びないんで、1冊紹介することにしました。

補足

PVが低い時にセールスライティングを学んでも、特に問題はありません。

ただ反応をくれる読者がいないとPDCAを回し辛い部分があるので、今回は5桁以上と絞りました。

➄人を操る禁断の文章術

➄人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoが「人の感情を動かす文章」について解説した本。

そもそもブログで稼ぐなら、アフィリエイトというものを始めなくてはいけません。

補足

アフィリエイトとは、「ブログを通して商品やサービスを買ってくれたら、マージンとして報酬が入る仕組み」のこと。

つまり、読者が「買いたい!」と感情を動かさない限り、ブログで稼ぐことはできないワケです。

そこで本書には、読者を意のままに操る文章テクが数十個載ってます。将来的に稼げることを考えると、一冊1,500円とは思えない良書です。

⑥最強のコピーライティングバイブル

⑥最強のコピーライティングバイブル

最後に紹介する『最強のコピーライティングバイブル』は…

  • ザ・コピーライティング
  • 伝説のコピーライティング実践バイブル
  • ザ・マーケティング

…という、世界中で愛されるコピーライティング伝説本を3つ合わせた、豪華すぎる一冊。

そんな買う価値しかない本書には、第4章「テスト!テスト!テスト!」という必読部分があります。

  • どの項目をテストするのか?
  • どうテストすれば良いか?
  • テストする意味とは?

こういった、PDCAのやり方が学べるため、一気にブロガーとして成長することが可能!

僕は読み終えた後、「こんな有益なのに2,000円でいいのかよ…」とあっけに取られました(笑)

ブログ運営おすすめ本を効率的に生かす方法

ブログ運営おすすめ本を効率的に生かす方法

ブログ本を読んで終わり…では全く意味がありません。

  • 大事と思う箇所をメモ
  • ブログで即実践
  • Twitterで結果報告

この3つを繰り返し、ブログに成果が出て始めて読書した価値があると言えるんです。

その具体的な方法について、詳しく解説していきますね。

➀大事と思う箇所をメモ

➀大事と思う箇所をメモ

上記画像は、SHOEROOMの前田裕二さん著『メモの魔力』を元にしたメモです。。


ご覧いただいた通り…

  • 大事と思ったこと
  • 転用できる知恵,法則
  • 実行すること

…の3つを見開きにまとめることで、質の高いアウトプットができます。

➁ブログで即実践

➁ブログで即実践

次はメモの実行欄をもとに、ブログを改善していきます。例えば…

あなた

読みやすいブログでは、漢字とひらがなのバランスが大事なんだ…

…と学んだら、

  • 【例文1】全て実に面白い事だ
  • 【例文2】すべて実に面白いことだ
  • ↑後者の方が読みやすい!

…など、手を動かしながらアウトプットすると、脳への定着がグッと増します。

➂Twitterで発信


最後はオマケ程度の知識ですが、上記のようにTwitterで読書の学びを発信するのもオススメです。なぜなら…

  • 学んだことの復習
  • フォロワーが増える
  • ブログへ流入する確率UP

…という一石三鳥が期待できるんで。

実際、僕も学びを継続的にツイートしていただけで、フォロワーが数百人増えましたよ。

まとめ

本記事の内容をまとめます。

まとめ

最後に本質的なことをいうと、もし早くブログを成功させたいなら、読書より『ブロガーに聞く』のが一番です。

なぜなら、あなたの状況を踏まえたノウハウを、ピンポイントで教えてくれるから。

なのでSNS等を活用し、ブロガーと交流する機会も増やしてみてください。

「ブロガーの知り合いなんていねぇよ!!」という人は、僕もTwitter等で交流してるんで、気軽にどうぞ↓

また、ブロガーにおすすめの実践的なノウハウは下記記事でも紹介してます↓

初心者ブロガーにおすすめのブログ5つ紹介!pv数を伸ばすコツを盗もう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です